映画「DRAGONBALL EVOLUTION」を見てきた

2009年3月13日から公開される映画「DRAGONBALL EVOLUTION」
11日と12日に一部映画館で先行レイトショーが上映されるということで、見に行ってきた。
予告編の段階で「これは、ない。」という評判が立ち、原作/製作総指揮の鳥山明先生自身が「別物としてみるといいかも」と言ったぐらいなので、
「『DRAGONBALL EVOLUTION』を
 世界最速先行レイトショーを見て、世界最速でガッカリしよう!」
という趣旨。
しかし、見終わった感想はその期待をも裏切られるものでした。
※多少、ネタバレを含んでいるのでお気をつけください。

「ハリウッド映画」という所に期待感があったが……

映画の設定、ストーリー、内容が原作とは大幅にかけ離れていることは、いろんな所で目にする通り。
悟空がいじめられっこの高校生であったり、ポイポイカプセルのメカが妙にハイテクだったり、「かめはめ波ー!!」の発音がヘンだったり、というのは承知済み。
「原作とは違う」ということで、そんなことひっくるめて、小さい時からマンガで読んで、アニメで見て、ゲームで遊んできた「ドラゴンボール」を頭の中から外して映画を見た。
それでも、見終わった感想は

「これは、ないわ。」

だった。
いろんな所に原作の要素は見られるものの、全体のストーリーは説明不足でテンポが悪い、アクションは迫力不足、CGはあらが目立つ、と、すべてが中途半端。
うまく例えられないけど「スパイダーマン」と「マトリックス」を足して10で割った感じ。
「スパイダーマン」のように、いじめられっこの主人公がいじめっこたちをコテンパンにやっつけて、ヒロインと両思いになるという設定というのはありだけど、中途半端過ぎて逆に余計な設定のようにも感じた。
格闘シーンや演出は「マトリックス」の方がよっぽどドラゴンボールぽかった。
原作と違うのでガッカリしたのはなく、映画の質としてガッカリしました。
私は映画は人並みに見る程度ですが、「スパイダーマン」とか「マトリックス」とかの大作がほとんど。

「いくら原作とまったく違うとはいえ、”ハリウッド映画”なんだから「スパイダーマン」とか「マトリックス」のようなクオリティはあるだろう」

と思って(期待して)見たのが間違いでした。

「B級映画」くらいの期待度で見るとイイのかも

上映終了後、一緒に観に行った友人と話をしました。友人は「ドラゴンボール」をほとんど見たことがなかったそうで、それなりに楽しめたとのこと。
また、その友人は海外生活が長く、映画や音楽など様々な場面で、
アメリカ・ヨーロッパの作品 >>>>>(越えられない壁)>>>>> 日本の作品
ということを感じることがたびたびあったらしく、
「日本のマンガ作品が、ハリウッド映画の原作になっただけでも凄いこと」
として評価していました。
コミックが全世界で3億5000万部を超えて発行され、アニメが40カ国以上で放映され、DVDが大ヒットしたとしても、「ハリウッド映画化」という壁を越えるのはそれ以上に高いことだったのかもしれません。
そう考えると「日本のアニメが原作として、ハリウッド映画で実写化された」というだけでも評価されることなのかもしれません。
それでも、推定1億ドルもの制作費をかけていることなどを考えれば、もっと質の高いものにできたのではないかと思う所です。
帰りに TSUTAYA に立ち寄り、洋画コーナーに入った時に感じました。
「もしかしたら『DRAGONBALL EVOLUTION』は “B級映画” 程度の扱いだったのではないか」と。
ハリウッド映画といっても、「スパイダーマン」や「マトリックス」のような超大作ではなく、「ぴあ」の新作一覧くらいにしか載らない作品、レンタルが開始されて5本ほど入荷しても1本しかレンタルされないような作品、という程度だったのかもしれません。
それなのに連日ニュースで盛り上げ、TV-CMをバンバン放送し、試写会を見た人のCMまで作って流して盛り上げ、それに踊らされた私がいた、ということで「ガッカリ」しただけなのでしょう。
「原作と違うとはいっても『ハリウッド映画』だし、これだけ『バンバンCMで持ち上げている』からには、それなりに楽しめるんじゃね?」と期待した私がバカでした。
見ようかどうしようか迷っている人には、オススメしません。
また、「ここまで『ヒドい』といわれると逆に見たくなる」という怖いもの見たさの人も止めておいた方がいいでしょう。『ヒドい』以上に、「中身がスッカスカ」という方が合っているような気がするので。
前売券も買ってしまって、観に行くという方は「B級映画」というレベルを踏まえてご覧になるとちょうど良いかもしれません。あと、「話のネタ」のために見る分には問題ないでしょう。
ただし、映画館で観に行くなら12日の先行レイトショーか、今週末の公開をオススメします。
世界最速でガッカリできることは間違いありません。
» 映画「DRAGONBALL EVOLUTION」オフィシャルサイト

▼ドラゴンボール 実写版 (ジャスティン・チャットウィン 主演) [DVD]
ドラゴンボール 実写版 (ジャスティン・チャットウィン 主演) [DVD]

Pocket
LINEで送る

3件のコメント

  1. せめて「2で割った感じ」だったら、満足できたのかもしれません。

  2. 「DRAGONBALL EVOLUTION」悟空のシッポはありません、マンガみた…

    「DRAGONBALL EVOLUTION」★★★
    ジャスティン・チャットウィン 、ジェームズ・マースターズ
    エミー・ロッサム 、田村英里子 、チョ…

コメントは停止中です。