経営者のみなさまへ、2014年台風8号への対応はお早めに

「なんで台風の日に出勤しなければならないんだ・・・」
「ずぶ濡れになってまで今日仕事する意味あるのか・・・」
「もう帰れない品川駅で長時間待たされたくない・・・」

経営者のみなさま、社員のみなさんのこのような悲痛な声が聞こえてきませんか?


今、台風8号が発生しており、関東地方には11日(金)に接近・通過する進路予想が出ています。

» 台風8号(2014年) – 日本気象協会 tenki.jp

 
関東を台風が通過するということは、暴風で傘は吹き飛ばされ、道路が冠水してスーツや革靴がずぶ濡れになり、交通機関がマヒして大混乱になることが大いに予想されます。

ただでさえ台風の日に出勤するということでモチベーションは低いのに、出勤したら交通機関が止まって家に帰ることもできず、社員の士気は下がりまくってしまいます。

参考までに過去数年の惨状をご覧いただきましょう。

2013年 台風26号

2011年 台風15号

» 台風15号で首都圏の鉄道網に大打撃、品川駅では構内に人が溢れる状態 – GIGAZINE

» 品川駅の京急への改札口がやばいことになってる・・・ | Flickr – Photo Sharing!

2010年 台風9号

» 【首都冠水】2010年台風9号による豪雨の影響、各所に – Togetterまとめ

2009年 台風18号

 
いかがでしょうか。
大切な社員をこのような目にあわせられないですよね。

 
「そうは言ってもやらなければならない仕事があるだろう!」

えぇ、ごもっともです。厳しいビジネスの世界、一瞬一秒の遅れが命取りになることもあります。

ただ、そのビジネスを進められるのも大切な社員がいてこそ成り立つもの。そして、社員の安全を考えるのも経営者としての大切な役目です。

 
金曜日にやってくる台風8号に備え、そして早めに懸命なご判断を願います。

 
……という感じで上司へのアピールしてみてはいかがでしょう。

なにより、何事もなく過ぎ去ってくれるのが一番ですけどね。

備えはお早めに。

 
よつばとたいふう!
よつばとたいふう!