toto BIG で1等6億円が「大安吉日」よりも多く当たっている日とは

By: Jim Epler

Jリーグの開幕とあわせて、今年も1等最高6億円の宝くじ「toto BIG」が発売開始となりました。

今年もいきなり1等6億円が2口出るという結果となっています。

せっかく宝くじを買うなら当たりそうな日で買いたいものです。

当たりそうな日としてまっ先に思い浮かぶのは「大安吉日」。しかし、実は大安吉日よりも多く1等6億円が当たっている日があるそうです。

toto BIG で1等6億円を当てたいなら「仏滅」に買うべし!?

今日、toto イーバンクサービスから送られてきたお知らせメールにおいて、2006年9月の販売開始から、2009年までに生まれた1等6億円の当選者80人がくじを買った日のデータが紹介されておりました。

結果は以下のようになっています。

  1. 仏滅(16本)
  2. 赤口・友引(各15本)
  3. 大安・先勝(各12本)
  4. 先負(10本)

なんと、「仏滅」の日に toto BIG を買った人が、一番多く1等6億円を手にしているそうです。

そういえば昔、宝くじ売り場にいた風水好きの販売員さんから、

実は宝くじを買うなら大安吉日より「仏滅」がいいんだよ

と教えてもらったこともありました。

Wikipedia によると「仏滅」は、

また『物滅』として「物が一旦滅び、新たに物事が始まる」とされ、「大安」よりも物事を始めるには良い日との解釈もある。

ということも書かれているので、宝くじをもとに何かを始める良いきっかけになる日なのかもしれません。

次回(第436回)の toto BIG 発売締め切りは3月13日(インターネット 12:50/toto取扱コンビニエンスストア 11:30/販売店 12:00)となっており、仏滅も13日の土曜日となっております。

6億円をゲットしたい方は、土曜日の午前中に toto BIG を購入してから、試合を観戦されると良いかもしれません。

» totoオフィシャルサイト?一部宝くじ・ロト6売場でも買える最高6億円くじBIG

» 楽天toto新規登録でもれなくBIG1口プレゼント!

▼あなたは絶対!運がいい
あなたは絶対!運がいい