ビジネスブログ・店長ブログが失敗する決定的な1つの理由 – AMN「第4回ブロガー勉強会」に参加してきました

アジャイルメディア・ネットワーク

3月17日(月曜日)に、アジャイルメディア・ネットワーク主催の「第4回ブロガー勉強会」に参加してきました。
仕事の都合でショートプレゼンの半分以上を聞くことができなかったのですが、一番最後に発表された「秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ」の秋元さんのプレゼン「サラリーマンブロガー」を聞いて、『企業ブログ(ビジネスブログ)やネットショップの店長ブログがなぜ失敗してしまうのか』という謎が解けました。

失敗するビジネスブログ・店長ブログは「自分が知らせたいこと」を書いてしまい、結果として「広告ブログ」になってしまっている

秋元さんのプレゼンにて「読まれるブログを書くには」という項目にて3つのポイントを挙げられていました。

  1. 読み手の知らないことを書く
  2. 自分が知らせたいことは書かない
  3. 継続的にたくさん書く

この2番目の「自分が知らせたいことは書かない」というポイントが、企業ブログが陥りやすい失敗する理由とのことです。
ビジネスブログにおいて「自分の知らせたいこと」「自分が書きたい記事」というのは、「自社の宣伝・告知」などであり、そのことを書くと「自社の広告記事」となり、読者は読む気をなくしてしまいます。ビジネスブログにおいても「自分の知らせたいこと」は書かないようにすることが懸命です。
秋元さんは「(自社の)新製品の告知は2ヶ月に1本(100本に1本)」で、「広告記事の場合でも、自分の意見を出す」ようにされているとのことです。広告記事の割合は極端に減らし、記事を書くときにも自分の意見を付け加えることで、読者・お客様との距離を遠ざけるのを防がれているようです。
ビジネスブログや店長ブログを書かれている方にこの「ビジネスブログが失敗する1つの理由」を伝え、気をつけていただけるようにしていきます。
この1つのことを聞けただけでも、勉強会に参加した価値が十分にありました。徳力さん、AMNのスタッフの皆様、秋元さんをはじめ4名のプレゼンターの皆様、参加者の皆様に感謝です!

その他のAMN「第4回ブロガー勉強会」参加者のブログ記事

※他の参加者のブログにて、勉強会・懇親会の詳細な様子が報告されています。ぜひあわせてご覧ください。

Pocket
LINEで送る

1件のコメント

  1. ブログで「自分が知らせたいことは書かない」

    自分が書きたいことを書くから自分のブログじゃないかと一見思えるのですが、そこに落とし穴があるかもしれないよという内容のエントリー記事。 ビジネスブログ・店…

コメントは停止中です。