WISH2009、8月21日(金)に開催

WISH2009

2009年8月21日(金)、「ウェブの未来を担う可能性を発掘・共有・応援」するイベント『WISH2009』が、ベルサール九段にて開催されます。
» WISH2009 ウェブの未来を担う可能性を発掘・共有・応援

本当に日本のWebは残念なの?

この「WISH2009」は、徳力さん の『日本のウェブを盛り上げてくれそうなサービスや端末のプレゼンイベントをやってみませんか?』という記事から始まりました。

 先週、「日本のウェブは遅れているのではなく、急速に進みすぎたのではないかという仮説」とか「日本のウェブの残念度を下げるために、私たちができそうな7つのこと+α 」とか、個人的な仮説をとりあえずブログにつづってみましたが。

 書くだけで何も行動しないでいると、また忙しさにかまけて忘れてしまって、年末に後悔してしまいそうなので、とりあえず無理矢理一つ、企画を始めてみたいと思います。

2年くらい前からイベントの構想はあったそうで、今回の「日本の”Web”は『残念』」論争を機に、イベントの企画・開催実現へとつながっていきました。
記事が公開された直後から多くの方が企画に賛同され、また多くのサービス提供者が「ぜひ紹介して欲しい!」と応募されてきました。

ウェブの未来を担う可能性をもったプレゼンターのみなさま

今回の「WISH2009」に応募があった中から選ばれたプレゼンターは以下の通り。

個人や大学、ベンチャー企業、大企業まで、幅広い業態の方々がみな、ウェブの未来を担い、可能性を広げるためのサービスを提供されていることがわかります。
上の10組以外にも、「一般推薦枠投票」が受け付けられており、得票数の多かったサービスは「WISH2009」のプレゼンテーションを行えるようになるそうです。

みんなで「確信が革新に変わる。瞬間を体験しよう。」!

ただいま、「WISH2009」への一般参加を受け付けています。
参加費は 3,000円(税込)ですが、ウェブの未来と可能性を 300人と共有できるだけでも素晴らしい機会です。
また、イベントで得た物を周りの人たちと共有(Share)することで、よりウェブの未来が広がっていきます。
8月21日は、みんなで「確信が革新に変わる。瞬間を体験し」、共有しましょう!
» 「WISH2009」参加申し込み

WISH2009