初心者向けSEO勉強法

初心者向けSEO勉強法

SEOmoz | The Beginner’s Checklist for Learning SEO』より
SEOについて学びたい方向けに、初心者向けチェックリストというのが公開されています。
以下、私なりの和訳です。(一部改変している箇所もあります)

基本的なウェブサイトの作り方を学ぼう

SEOの世界に入る前に、ウェブ制作について基本的なことを知ることが重要です。ウェブ開発に求められる技術を身につけることは、後にSEOを成功させるためにも必要なことです。

基本的なウェブサイトを制作するための(HTML)コーディング方法を学ぶ。ただし、WYSIWYG エディタは使いません。

怖がることはありません。HTMLコーディングはあなたが思っているよりもカンタンです。真ん中に文章を挟んで2つのタグではさむだけで、HTMLは書けます。参考書片手に身につけましょう。ここではSEOのことは考える必要はありません。まずウェブサイトの作り方を覚えることだけに集中しましょう。

次に以下の3つの要素を含めてウェブサイトを作ります

  • すべて CSS でスタイルを設定し、(レイアウトのために)テーブルを使用しない
  • トップページに3段落分、あなたに関することを書く
  • 全部で3ページ作る。トップページ、詳細ページ、ポートフォリオ。

Danny Dover」に著者の情報を含めたサンプルページを用意してあります。参考として自由に利用しても良いのですが、コピー&ペーストを行ってはいけません。また、インターネットでこれらの条件を満たすページを探しても良いでしょう。そうすることであなたの検索技術を向上させます。
注記:参考ページはあえてSEOを行っていません。そのことも踏まえておきましょう。
※WYSIWYG – What You See Is What You Get. 実際にどのように見えるか、制作しながらプレビュー が表示されるエディタ。Movable Type や WordPress などにも含まれている機能。

キーワードを選ぶ

競合のいないキーワードを選びます。ここであなたの選ぶキーワードがSEOを行っていくうえでの中心キーワードとなるのでとても重要です。オススメはあなたの名前です。Google であなたの検索します。もし検索結果のページ数が少なく、クオリティも低いサイトばかりなら、そのキーワードを使用します。もし、競争が激しいキーワードであったら、ちょっと変化させます。
※匿名で行いたい場合は、ハンドルネームで行っても良いでしょう。

ドメインとレンタルサーバーを契約する

ドメインを取得したり、レンタルサーバーを契約することは、イメージよりも難しくありません。ドメインを取得するなら「ムームードメイン」、格安のレンタルサーバーなら「ロリポップ!」、高機能で快適なレンタルサーバーがいいなら「ヘテムル」がオススメです。
この他にもいくつもの選択肢がありますので、最適なものを選ぶと良いでしょう。ただ、ドメイン料金とレンタルサーバー代込みで、1ヶ月700円までに抑えておくと良いでしょう。

制作したウェブサイトのデータをサーバーにアップする

FFFTP」などのFTPクライアントソフトを使ってアップロードするのがカンタンです。

Google Analytics のアカウントを作成して解析タグをウェブサイトに設置します

Google Analytics はあなたのウェブサイトを見に来た人の行動を分析する(アクセス解析を行う)無料のツールです。

1週間待って、主要な検索エンジンで設定したキーワードでの検索を行う

もし、あなたのウェブサイトが検索結果に表示されなくとも問題ありません。そのためにSEOを行っていくのです。
主要な検索サイトである、Yahoo!JAPAN、Google、MSN(Live Search)で検索し、(たとえ1ページ目に表示されてなくても)あなたのウェブサイトの表示位置を見つけたら、何番目に位置しているかを記録しておきます。

さらに2週間、検索エンジンに登録され、Google Analytics のデータが集まるまで待つ

SEOについて学び、あなたのウェブサイトに適用させよう

さぁ、お楽しみのパートがやってきました。基本的なSEOのテクニックを学び、あなたの素晴らしいウェブサイトに適用していきましょう。SEOによって、あなたのウェブサイトの検索順位がどのように変わっていくか、目のあたりにすることでしょう。

Beginner’s Guide to Search Engine Optimization」をすべて読む

これを読むことは、SEOの基礎を作るために不可欠なものです。あわせて「completed parts of the new Beginner’s Guide」と「Aaron Wall’s SEO Overview」を読んでおくと良いでしょう。
※日本語サイトなら住 太陽の「SEO 検索エンジン最適化」がオススメです。

検索エンジンが順位を決める53の要因」をすべて読む

これらは、あなたがすでに見つけた検索順位の変化についての見解を裏付けるものになるでしょう。これらは今までにSEOで成功してきた人たちの経験によるものです。

Google ウェブマスターツール」のアカウントを作成し、すべての文書を読む

ここには驚くほどの情報が公開されています。どのように Googlebot(Googleの検索エンジンロボット)があなたのサイトを見ているかとか、サイトの抱えるSEOに関する問題を指摘します。これらの情報に慣れましょう。Google に合うように定めている内容ですが、すべての検索エンジンに当てはまる内容となっています。

SEOmoz のツールを使って、あなたのサイトを調べる

特に「Term Target Tool」と「Page Strength Tool」をオススメします。これらのツールはあなたのサイトのどこを改善すれば良いかを浮き彫りにしてくれます。
※日本語サイトでは「SEO TOOLS」というサービスが公開されています。

robots.txt と サイトマップ を作成する

これらは小さいサイトには絶対必要というわけではないけれども、かけがいのないものとなりますので、今のうちからファイルと作成の設置作業に慣れておきましょう。

得た知識を実際に使う

ページのタイトル、アンカーテキスト、H1 や H2 などのHTMLの構造、そしてキーワードの出現頻度などを最適化させます。これらはウェブサイトを検索エンジンに対して最適化させるための「ごはんと味噌汁」のようなもの(とても当たり前のこと)です。

リンクを設定する

あなたの利用しているソーシャルメディア/ソーシャルネットワーキングサイトから、あなたのサイトへリンクを設定します。これは本当に必要なことではありませんが、遠慮なくリンクベイトを行いましょう。

「Yahoo! Site Explorer」であなたのサイトを追跡調査する

1週間から2週間ほど、Yahoo! JAPAN があなたのリンクを見つけ、リンク数を確認されるの待ちましょう。
必ず「Show Inlinks」は「Except from this domain」、「to:」は「Entire Site」を選択します。リンクの結果は重要度が高い順に表示されます。

Google Analytics をチェックする

この頃になると、Google Analytics から興味深いデータを見つけられるようになるでしょう。このデータを使ってアクセス解析の基礎を学び、リンクを設定する間の基準数値として活用しましょう。

調査記録を更新する

あらためて Yahoo! JAPAN、Google、MSN(Live Search)であなたのサイトについて検索し、検索結果の表示順位を調べ、結果を記録します。追跡調査を行うことで、SEOの効果があったかどうかを確認することができます。

あなたのSEO理論を実践し、結果を記録する

これは終わりのない作業です。あなたが見つけられる「SEOに関する90%の情報は自由に利用できる」ものなのです。
あなたのSEO理論を試し、良い結果を得ることが、競合サイトに打ち勝つために必要な残りの10%の部分を見つける手助けになります。
あなたがこれらの項目をすべて完璧に実践することが、SEOの成功につながる、ということを私は心の底から信じています。このリストの項目を書き出して、パソコンの近くの見えるところに貼り付けておきましょう。
あなたの空き時間などをすべて使って取り組むことで、SEOの技術を向上させます。そうすることで、新しいSEOの技術もみつけられることでしょう。
すでにSEOに取り組まれている皆さんは、このリストについて改善すべき点があれば、ぜひコメントやトラックバックなどでフィードバックをいただければと思います。
もし、早い段階で学んでおいた方がよい項目がありますか?
また、時間の無駄だからやらない方が良い項目がありますか?
ぜひ、教えていただければ幸いです。