「物欲が減退している」って、ウソでしょ?

先に『モノがあふれる時代にお客を集める方法』というのを書いた後に、このニュースを読んだ。
『使いすぎ?「コミケ」でゆうちょ銀行ATM残金ゼロ 身ぐるみ剥がされる!!』

 東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕された日本最大のマンガの祭典「コミックマーケット(コミケ)76」で、現金を引き出すために「ゆうちょ銀行」のATMに来場者が殺到して、ATMの残金が一時、無くなる「珍事」が起きた。

 09年夏の「コミックマーケット」は8月14日から16日の3日間開催された。入場者数は過去最高の56万人。(中略)正確な数字はわからないものの、1日の売上げは全体で数億円と見られている。

コミケには一度も行ったことがないけれど、3日間で56万人もの人が集まり、1日で数億円を売上げるということからも、大きな市場であるということはすぐにわかる。
日本最大のマンガの祭典であるということや、ここでしか手に入らない物がある、などいろんな要素があるが、先のブログにあった「物欲が減退している」というのはウソだろうということが感じられる。
やはり、人々の欲求、物欲はある所にはしっかりあるものだ。