5億5000万本と1億5000万本

今日、電車で、
 「ASAHI WONDA『金の微糖』1億5000万本突破!」
 「アサヒ スタイルフリー 5億5000万本突破!」
という中吊り広告を見かけました。
あまりにも大きな数字で、イメージがしづらいのですが、どれくらいの人が飲んでいるか、考えてみました。

缶コーヒー『金の微糖』は50万人が1日1、2本飲んでいる?

「WONDA 金の微糖」のニュースリリース によると、今年1月8日に発売開始され、7月25日の段階で500万箱(1億5000万本)を突破したとのことです。
発売から「200日」として考えると、1億5000万本÷200日=75万本
飲む人によっては朝、昼食後、夜など、1日に2本以上飲むことを考えると、大体50万人が1日1、2本飲んでいる感じかな、と思います。

アサヒの発泡酒「スタイルフリー」

「アサヒ スタイルフリー」の発売は、昨年2007年の3月。
約1年半(550日)で5億5000万本ということなので、5億5000万本÷550日=100万本
こちらも1日2本以上飲む方もいるかと思いますが、キリが良いところで、100万人が毎日1本飲んでいるという計算になります。
本来はもっと市場規模やシェア率、利用シーンなどの仮説を立てて検証していくものですが、こういうことを考えるのも勉強になりますね。