だれでも PageRank 3 以上になれるカンタンな1つの方針

PR

「今さら、PageRank?」
「しかも、PageRank 3 って低くない?」
という声が聞こえてくる気もするが、未だにWeb制作関連のセミナーや懇親会にて「SEO」に関するは多く、「PageRank が上がった、下がった」という話もよく耳にする。
そして、よく聞くのが「ようやく PageRank 3 になった!」という喜びの声。
このブログの PageRank は現状3(一時的に5まで上がった)だし、PageRank が高いからといって、即検索結果に影響を与えるかいったらそうでもないのだけど、「Page Rank 3」で満足できるのなら、だれでも PageRank 3以上になれるやり方を紹介する。

だれでも PageRank 3 以上になれるたった1つの方針

「PageRank 3」以上にするたった1つのやり方とは、
 「ブログを最低3ヶ月続けること」
これだけ。
理由はいくつかあるが、ブログは継続することでコンテンツが増え、ウェブサイト全体の価値が高めやすい、というのが主な理由。そして、目に見える PageRank の更新がほぼ3ヶ月に1度行われるため。
仮に PageRank の更新時期がすぐに来たとしても、その次(6ヶ月目)の更新でほぼ間違いなく PageRank がつく。
このことをアドバイスして、忠実に3ヶ月続けてくれたクライアントのブログ、ウェブサイトはほぼ PageRank 3以上になることができた。

SEO を知らなくても、PageRank 3以上にできる

「本当にブログを3ヶ月続けるだけ?」という点について、大手ブログASPにて確認してみた。
アメーバブログ、livedoor ブログ、JUGEM に開設されているブログから3ヶ月以上運営されているブログをランダムに5つずつチェックしてみた。
チェックした結果は以下の通り。

アメーバブログ

  • PageRank 3 – 4つ
  • PageRank 2 – 1つ

livedoor ブログ

  • PageRank 4 – 1つ
  • PageRank 3 – 3つ
  • PageRank 2 – 1つ

JUGEM

  • PageRank 5 – 1つ
  • PageRank 4 – 2つ
  • PageRank 3 – 1つ
  • PageRank 2 – 1つ

JUGEM の PageRank が高めだったのは偶然だろう。
ブログのデザインはほぼすべてがASPで提供されているテンプレートそのまま。ブログの内容も日常のことが書かれているのがほとんどだったため、「SEO」に関して意識しているとは思われなかった。
それでも3ヶ月以上続けられているブログにおいて、全体的に PageRank を3以上になる、ということがわかる。

ブログの基本であるコメント・トラックバックを行う

ただ注意してほしいのは、やみくもにブログを書き続けるのでは意味がないということ。
PageRank は他のウェブサイト、ブログからのリンクによって与えられる評価を10段階で評価したものである。
つまり、いくら3ヶ月間ブログを書き続けたからといって、他のブログからリンクされなければ PageRank の上昇は見込めないのである。
ではどうすれば良いのかというと、ブログの基本的な機能である「コメント・トラックバック機能をきちんと使う」ということ。
上でチェックしたブログはどれも、コメント・トラックバックを受け付けており、活発にコメントやトラックバックのやり取りが行われていた。
もちろん自分の方からも他のブログにコメントしたり、トラックバックを送ったりしているだろう。
特別なことをしなくともブログの基本的な機能を使うだけで、だれでも PageRank 3以上にすることができる。
小手先のテクニックなど必要なく、だれにでもできるやり方。
まさに「継続は力なり」である。