ブログを活用して行動力を高めよう

Practical Blogging

「Blog Night!!」を開催しました』という記事で、「これからは『アクションブロガー』になろう」ということを書きました。
ありがたいことに、この記事をブックマークしていただき、以下のようなコメントもいただきました。

ああ、こう言うのは素晴らしいな。しかし理想、理念大上段に立ちすぎている気がするので、もっと気軽な交流でネットワーク増やして、太くしてからの方がスムースに行きそう。

「まったくその通り」だと思います。先の記事にあげた「アクションブロガー」の定義では、ものすごく高い所を目指していく感じがします。
私自身、言葉として定義してみたものの、そこまでスゴイ人たちだけが「アクションブロガー」であるということではない、と考えています。むしろ、「自分のためにブログを書いている」ブロガーさんはみな「アクションブロガー」である、と考えています。

自分自身の「成長」や「記録」、「備忘録」のためにブログを書く

「なぜ、私たちはブログを書くのか?」という質問があったら、ほぼ「自分のために」か、「書きたいから」という回答となると思います。「(スパムアフィリエイトブログを乱立させて)お金を稼ぐため」という方は少ないと思います。(表立って言えないだけかもしれませんが。)
ただ現実として「ブログは日記」というイメージや、多くのスパムブログが発生し、検索エンジンなどを汚染し、「ブログはダメだ」というネガティブイメージをもたれてしまっています。すでに多くの読者を持ち、影響力の強いブロガーさんについても”(笑)”つきで揶揄されたり、「企業の宣伝道具の一つとして活用しよう」としかみられていない部分もあります。
「ブログを通じて実用性が高く、ためになる記事を書かれているブロガーもいる」ということについての認知度はまだまだ低い状況です。
そこで、「ためになる記事を書かれているブロガー」さんたちを見つけて、いろんなことを勉強させていく一方で、自分自身もブログを活用して学んだことをアウトプットし、生活のうえで実践していく、ということを広めていければいいな、と考えました。
したがって、「アクションブロガー」とは「自分自身の成長記録や学習記録など、日常生活の改善のためにブログを活用して行動されている方」というのがメインの定義になります。
「この本読んだ」、「このお店に行ってきた」、「セミナーに参加した」という自分のための記事を書きつつ、その記事の内容が他の人が読んでもためになるものになったらいい、という感じです。

今週も「Action Blogger’s Night!!」は開催

というわけで、先週行った「BlogNight!!」の Vol.2 を今週も開催します。開催時間、会場は Vol.1 と同じです。
>> KandaNewsNetwork: BarTube 毎週金曜日は、「BlogNight!!」
今週は「Microsoft・Yahoo!」と「SuperTuesday(アメリカ大統領選挙)」と堅そうなテーマですが、私自身知識が薄いため、イベント内でお話をお伺いし、勉強させていただきたいと思います。
このイベントを通じてIT企業の今後の展開や企業買収などをより深く学んだり、次期アメリカ大統領の方針が私たちの生活にどのような影響を与えるのかということを考え、行動するきっかけになればいいなと思います。

1件のコメント

  1. Webの進化と伝えることの意味

    昨夜は、Action Blogger’s Night!!へ。 毎週金曜日に渋谷で…

コメントは停止中です。