みんなで話せば恥ずかしくない!「スピーチナイト!」

スピーチ

www.さとなお.com(さなメモ): プレゼンって学校の必須課目にした方がいい』より

プレゼンって、学校の必須課目にした方がいいな。もしくはスピーチ。
社会に出たら相手にプレゼンする場面が激増する。自分自身がどういう人間かを相手に伝える場面も激増する。国際社会であればなおのこと。もう超必須技術である。でも、高校でも大学でもほとんど教えない。赤面せず、あがらず、リラックスして話すのは(しゃべりが得意な人を除いて)ひたすら場馴れと訓練が必要だ。座の空気を掴み、引っ張り、なごませるワザは、超不得意なボクでも「あぁこういうことか」とわかる瞬間がある。体系的に訓練したらきっと近道があるだろう。

私も「プレゼン」、「スピーチ」は学校にいる段階で取り組んでおくべきものだと思います。

誰でも場慣れと訓練で上手くなる

私も仕事で、セミナーの講師を務めることもあるのですが、一番最初の講座は緊張しまくりでのどがカラカラになり、ひたすら水を飲みながら話した記憶があります。
それでも回を重ねるごとに慣れていき、緊張はするもののこなせるようになってきました。
ジョークで笑いを取ったりすることはまだできませんが、それでも人前で上がらずに話せるようになっただけででも大きな進歩です。
他の講師経験者に話を聞いても、「最初は緊張した。」「目の前が真っ白になった」と言い、「場数を踏めば上手くなる」と言っています。

みんなでプレゼンすれば恥ずかしくない!

以前、まめことネコゼのどたばた会議「『どーてもいいこと』プレゼン」に参加させていただいたのですが、初対面の人が多かったにもかかわらず、和気あいあいとして楽しいイベントでした。
同じ空間で、同じ緊張感を持った同士で、終わった後の開放感が良かったのかもしれません。
プレゼンの内容も実用ネタあり、コネタあり、自虐ありと、多種多様で、参加者皆様の個性もわかりやすかったです。
ということで、このような「みんなでプレゼン」するイベントを企画/開催したいな、と考えています。

  • プレゼンは1人3分程度で、内容は特に問わず。
  • 人数はあまり多すぎると後半ぐったりしてしまうかもしれないから10人くらい?
  • もちろん、USTREAMで配信

これなら、まめこさんとネコゼさんに第2回をお願いした方が早く実現ができるかな!?
仕事にも活かせる「みんなプレゼン」、いかがでしょうか?

Pocket
LINEで送る