2012年の漢字は「金」 日本漢字能力検定協会が「今年の漢字」を発表

スポンサーリンク

Gold Coins

2012年の漢字は「金」
日本漢字能力検定協会は、全国から公募した「今年の漢字」を発表しました。

多くの金字塔が打ち立てられた2012年

 25万8912通の応募があり、「金」は9156通を獲得。金環日食のほか、ロンドン五輪での日本人選手の活躍や、東京スカイツリーの開業、山中伸弥教授のノーベル賞受賞などで、「多くの金字塔が打ち立てられた」ことが理由に挙げられた。

今年の漢字は「金」 京都・清水寺で発表 – 朝日新聞デジタル』より

約26万通の応募があり、「金」はそのうち9156通を獲得ということで、
その他の約25万通はどのような漢字だったのか、ランキングが気になります。

「金」は2000年にも、シドニーオリンピックでの金メダル、
南北朝鮮統一に向けた”金・金”首脳会談の実現、
新500円硬貨・2000円札の登場ということで選ばれております。

そして今朝、北朝鮮から長距離弾道ミサイルが発射され、
沖縄上空を越えてフィリピン沖に落下したということで、
一日中、緊張した空気が漂っていました…

さらに今週末の衆議院選挙の争点の一つが「消費税増税」ということで、
また違った意味での「金」について、話題になっています。

年末から2013年に向けて、
「金」のように明るく輝く将来が描けるようになりたいものですね。

以下、今年2012年に出版された、
タイトルに「1億円」と入っている本の、ほんの一部。

ちょっと、多すぎやしませんか?

タイトルとURLをコピーしました