『フットボール批評』ー日本代表が抱える大きな課題「決定力不足」の正体とは

フットボール批評 issue 06

サッカー東アジアカップ、男子は2分1敗の未勝利で終了。公式戦ではロシアW杯二次予選のシンガポール戦から4試合勝利なしとなりました。

ここ数年、アジアでの戦いにおいて強い試合を続けていただけに、停滞、足踏み状態のように感じます。

そんな日本代表が抱える大きな課題『決定力不足』について、今号の『フットボール批評』が特集を組んでいます。

続きを読む →

IKEAで気軽にザリガニパーティが楽しめる「ザリガニプレート」を食べて来た。その味は?

IKEAのザリガニプレート

私たちの身近にいながら、食べるとなると縁遠い生き物の一つである「ザリガニ」。

しかし、カニとかエビとか食べる日本人が、ザリガニを食べないというのもちょっと不思議。実際、ザリガニはアメリカやヨーロッパでは普通に食されているどころか、高級食材としても食されているそう。

 
中でもスウェーデンでは、8月になるとザリガニ漁が解禁となり、ザリガニパーティーが開くのが恒例行事とのこと。

そして、スウェーデンと言えば、IKEA。

IKEAでも「ザリガニウィーク」としてザリガニ料理を特別に提供しており、ちょうど買い物に行く予定があったので、ザリガニを食べてきました。

続きを読む →

人生初の人間ドックを受けてきました

人間ドック

先日会社の健康診断で人生初の人間ドックを受けてきました。

2年前に糖尿病になった身としては、体調管理と健康維持は何よりも大事にしており、病気の早期発見の重要性は身にしみています。

人間ドックを普通に受診すると5万円程度するのですが、会社の負担により数千円で受診することができました。ありがたやー。

詳細な検査を受けて、かつ当日に結果も出ました。

続きを読む →

漫画の「王道」を学びたい人は必読の一冊『荒木飛呂彦の漫画術』

荒木飛呂彦の漫画術

「企業秘密を公にするのですから、僕にとっては、正直、不利益な本なのです」

という帯に込められたメッセージに一寸の嘘偽りない一冊。

単なるマンガの教則本とか、売れるマンガの秘訣を書いている本とは一線を画する、「ジョジョ」シリーズを生み出し、今なお活躍し続けている荒木飛呂彦先生の「漫画の描き方」を集約した一冊です。

続きを読む →

サッカー観戦で1試合ゴール裏で飛び跳ねると、結構な運動量になることが判明

10000-steps-at-one-game

7月8日(水)に開催されたザスパクサツ群馬とのアウェイ戦に参戦してきました。

雨が降る中の試合。PKを決められ先制を許すも、コーナーキックの流れから巻選手が押し込んで同点。その後も決定機が訪れましたが勝ち越せず、1 – 1 の引き分けに終わりました。

 
この日、スマホをスボンのポケットに入れたまま観戦していました。私のスマホには歩数計機能がついており、ゴール裏で飛び跳ねながら応援していたので、1試合分の動きが計測されていました。

1試合ゴール裏で飛び跳ねると、どれくらいの運動量になるか計測ができたので公開します。

続きを読む →

引っ越し先の物件選びで妥協したポイントは、家賃か、間取りか、最寄り駅か、それとも。

先月末に引っ越しをしました。

当初は7月末ごろに引っ越そうかと考えていたのですが、タイミングよくいい物件に出会ったため、1か月前倒しで引っ越ししました。

まだ新居での片付けが済んでいないのですが、かなり気に入っている物件で、これからの生活が楽しみです。

物件を選ぶ時のポイントはいくつもあります。すべての条件を満たす物件があれば最高なのですが、なかなかそんな物件はありません。私もいくつかの条件の中から妥協したのものがありました。

続きを読む →

徳島の過疎の街から生まれた「葉っぱを売る」ビジネスが世界へ進出

葉っぱビジネス

「私たちは単に葉っぱを売っているのではない。情報に価値をを加えて提供している。」

NHK『おはよう日本』で徳島県上勝町の株式会社いろどりが取り上げられていました。この会社は、料亭で使われる「つまもの」を出荷するビジネスを行っています。

過疎化が進む街で、いらないものと思われていた「葉っぱを売る」ことに成功し、街全体で年商2億円を超え、地方創成ビジネスとして注目を集めました。

そのいろどりが世界に進出するとしてとりあげられていました。

続きを読む →