ARROWS NX F-02G の細かくてありがたい入力機能の改善

PR

ただ今、富士通のスマートフォン「docomo ARROWS NX F-02G」のモニター中です。

以前は同じ富士通の F-06E を使っていて、それなりに満足していましたが、自分でも気づいていない不便な所というのは、いくつかありました。

今回は、その「自分も気づいてなかった不便な点の改善」について、1つご紹介します。

カッコを入力すると自動でカーソルが移動するように改善

メールを作成する際など、誰かが話した言葉を書く時に「 」を使うことがあると思います。

F-06E では “「” と “」” を入力すると、”」” の後ろにカーソルがあります。

これはごくあたり前な反応だと思いますが、ユーザーからすれば、わざわざ “「” と “」” の間にカーソルを移動させて、言葉を入力しなければなりません。このカーソル移動の操作が地味に面倒なのです。

なんと、F-02G では、この点が改善されていたのです。

 
Super ATOK ULUTIAS

メールなどで、”「” を入力した後に、

 
Super ATOK ULUTIAS

“」” を入力すると、カーソルが自動的に “「” と “」” の間に移動してくれているのです。

これは、『 』や【 】、[ ]などでも同じように機能します。

 
同様の機能は、日本語入力アプリを使うことで実現することもできていましたが、特別なアプリを入れなくても実現できたのはありがたいですね。

 
次回は、「バイブの振動の大きさが変えられる!? 着信音量設定にご注意」をお届けする予定です。

 
日本人の知らない日本語 なるほど~×爆笑!の日本語“再発見”コミックエッセイ
日本人の知らない日本語 なるほど~×爆笑!の日本語“再発見”コミックエッセイ