Twitter の中の人は「WBC のつぶやきに耐えきったよ!」と宣言してもいいかもしれない

ひき続き WBC ネタ。
WBC 決勝戦を観戦しながら、Twitter でつぶやいていた人も多かった。ヒットが出るたびに歓喜のつぶやきが流れ、駆け巡りました。
実際、試合を見られない人でも Twitter のつぶやきで試合状況を知った人も多かったようです。
イチローがタイムリーヒットを打った瞬間、2ちゃんねるでは多くのサーバーが落ちました。

しかし、Twitter は落ちることなく、多くの人のつぶやきを伝えてくれました。
ユーザー数に違いがあるとはいえ、1年前の状況を考えると Twitter の安定度はかなり高くなっていることがわかります。
Twitter の中の人は「世界中で WBC についてつぶやいてもらえたよ!」と高らかに宣言しても良いかもしれません。
先日の NHK BS「きょうの世界」の Twitter 特集 にて「(2008年11月26日の)インド・ムンバイの同時多発テロの日が、最もつぶやきが多い人なった」と取り上げられていましたが、昨日の WBC 決勝戦のつぶやき数はどうだったか、ちょっと気になります。
アメリカが準決勝で負けたから少なかったかも。

Pocket
LINEで送る