『フットボール批評』ー日本代表が抱える大きな課題「決定力不足」の正体とは

今号の『フットボール批評』の特集は、日本代表が抱える大きな課題『決定力不足』について。清水英斗さんは、得点するための「得点力」と、試合を決定づけるための「決定力」は異なり、日本代表に不足しているのは「決定力」であると指摘されています。