猫ちぐら

『asahi.com:猫まったり「猫ちぐら」、注文殺到で農家大忙し』より

 寒がりやの猫が興味津々なのはワラを手で編んだ猫の家「猫ちぐら」。米どころ、新潟県関川村の特産品だ。生産にあたる「猫ちぐらの会」の会員は全員農家で、繁忙期を終えたこれからが本格的な製作シーズン。19人が年間約500個をつくるが、納入まで1年ほどかかるという。

猫ちぐらに入っている猫がかわいくてたまらないです。 (*´Д`)
「猫ちぐら」は 新潟県関川村猫ちぐらの会 のウェブサイトから注文できます。
一匹用の大サイズは底の直径が40cm、高さ34cm、入り口が縦13cm×横15cmの大きさ。価格は12,000円。
二匹用の特大サイズは底の直径が45cm、高さ38cm、入り口が縦15cm×横18cmの大きさ。価格は14,000円です。
「ねこ鍋」の次は「猫ちぐら」でまったりしましょう。