「きたなシュラン」2010年3月4日放送版

「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気コーナー『KITANACHELIN(きたなシュラン)』
今回は1時間スペシャルということで、全国から寄せられた1200通の応募と、食通芸能人の情報をもとに厳選された5店舗を訪れられています。
2010年3月4日に紹介された「きたないけど美味い店」一覧はこちらです。

2010年3月4日の『KITANACHELIN(きたなシュラン) 』で紹介されたお店

品川・港南「天華」(てんか)

品川の路地裏にある、創業30年になる中華の名店。すきやさんの裏の路地裏で見つけづらいので注意が必要。
店の外観を諦められているが、店内の壁は風水で黄色く塗られている。また、もらったカレンダーはすべて飾ってある。
「天華」のおすすめは「コショーそば」(750円)
「コショーそば」は鶏肉、豚肉をじっくり煮込んだスープにとろみをつけ、マレーシアのボルネオ島産の黒胡椒をたっぷりかけたもの。
器一面に振りかかっているこしょうの量に驚かされるが、一度食べたらやみつきになるほどの美味しさで星3つ獲得。
【評価】★★★

天華 (テンカ)
住所:東京都港区港南 2-2-5
   JR「品川」駅港南口より徒歩3分
営業時間:[月〜金] 11:30〜13:45 / 17:00〜19:45
定休日:土・日・祝日

» [ス] ラーメン 『天華』 (品川)
» 天華@品川 ゆきむらな食生活とか
» コショウそば @天華 JR品川駅港南口

墨田区森下「キッチン ぶるどっく」

以前紹介された「キッチンブルドッグ」と同じ名前だけど違うお店(あちらは大井町にあり、お店の名前はカタカナ)。
創業38年になり、お店のマスコットキャラクターはブルドックの甚八(オス)。
本物のブルドックと一緒にご飯が食べられるのがウリにもなっているが、甚八が常に料理を狙っています(笑)
紹介されたメニューは「ビーフシチュー」(1250円)と「ハンバーグ」(800円)。
「ビーフシチュー」は、創業当時から継ぎ足して作られた特製デミグラスソース。8時間煮込まれた牛肉は口の中でトロットロにとろける。
「ハンバーグ」は、あい挽き肉を手ごねしたハンバーグに焼き色をつけ、デミグラスソースで煮込んだ絶品。
もし万が一残してしまっても、甚八君が食べちゃいます。
【評価】★★★

キッチン ブルドック
住所:東京都墨田区千歳 3-1-11
   都営新宿線「森下」駅より徒歩3分
営業時間:12:00〜13:30 / 18:00〜23:00(日曜定休)

» 江東区森下の「キッチンぶるどっく」で会食をしました。|下丸子ではたらく69歳の社長のblog

新宿「レストランいづみ」

新宿にある老舗の洋食店。
トータルすると50年のキャリアを持つ店主が経営している。ちなみに店主は女子アナ好きのようで生野アナにずっと話しかけていました。
「レストランいづみ」のオススメは「ポークのチーズ焼定食」(950円)
やわらかい豚ロースをこんがりと揚げ焼きし、とろけるチーズを絡めた定食。エビフライもついてきて、ボリュームがありサラリーマンに人気のメニュー。
【評価】★★

レストランいづみ
住所:東京都新宿区新宿5-11-29
   東京メトロ丸の内線「新宿三丁目」駅より徒歩4分
営業時間:[月〜金]11:00〜15:00 / 17:30〜19:00
     [土・祝]11:00〜14:00(日曜定休)

大久保「あろいなたべた」

新宿の百人町、大久保駅近くにあるカレー専門店。お店はもともとはスナックだった。
紹介されたメニューは「牛すじカレー(3種ミックス トッピング)」(550円)と「カレーつけうどん」(450円)
「牛すじカレー」は12種類のスパイスを使ったルーに、丸一日煮込んだ牛スジ肉を入れたもの。おぎやはぎの矢作さんのオススメで味噌焼き豚バラ・チキン・イカをトッピング。矢作さんは絶賛するも、タカさんの評価は微妙でした。
「カレーつけうどん」はカレールーに和風だしをあわせたタレに、うどんをからめて食べるもの。たっぷりの牛すじカレーのルーに、あたたかいうどんをつけて食べる味は好評でした。
【評価】★★★

牛すじカレー 小さなカレー家
住所:東京都新宿区百人町1-24-10
   JR中央線・総武線「大久保」駅より徒歩1分
営業時間:8:00〜20:00(日曜定休)

» カレなび【牛すじカレー 小さなカレー家】- Hobby & Travel<
» 小さなカレー家を満喫 – CURRY DIARY (・x・)

丸の内「プーケット あろいなたべた」

東京・有楽町の高架下にあるトンネルを半分使っているタイ料理の店。ガード下にあるため、電車が通るたびに騒音がする。
食材はタイから直輸入しており、本場の味を堪能できる。しかも全品630円という驚きの各設定。
「プーケット あろいなたべた」のオススメは「トムヤムクンラーメン」と「カー・ムー」。
「トムヤムクンラーメン」はエビでだしをとったスープにレモン、パクチー、ハーブ類、キーヌーというタイで最も辛い唐辛子を使ったトムヤムクンに、タイから直輸入したライスヌードルを加えたもの。辛さの中にもちゃんと美味しさがある一品。
「カー・ムー」とは、豚足の煮込み料理のこと。「カー」は足、「ムー」は豚という意味。
豚足のふくらはぎの部分だけを10時間以上も煮込み、高菜をのせ、タイ産スイートチリソースをかけて食べる。煮込まれた豚足はとても柔らかく、とろける食感。生野アナが1番良い反応でした。
【評価】★★★

あろいなたべた 有楽町店 (aroyna tabeta)
住所:東京都千代田区丸の内 3-7-11
   JR「有楽町」駅国際フォーラム口より徒歩3分
   JR高架下沿いを東京方面へ
営業時間:11:00〜23:00 L.O.(年中無休)

» トムヤム君のタイレストランガイド:あろいなたべた 有楽町店(東京都千代田区・丸の内)
» あろいなたべた トムヤム・ラーメン (有楽町): 東京のむのむ
次回はどのような「きたないけど美味しいお店」が紹介されるでしょうか。
▼ミシュランガイド東京 2010 日本語版 (MICHELIN GUIDE TOKYO 2010 Japanese)
ミシュランガイド東京 2010 日本語版 (MICHELIN GUIDE TOKYO 2010 Japanese)

「KITANACHELIN(きたなシュラン)」掲載店舗

1件のコメント

  1. ピンバック: セラミックのブログ

コメントは停止中です。