Movable Type のプロフェッショナル達のブログをまとめた、「MT4LP5」のOPMLを作ってみた。

MT4LP5 OPML

4月5日に参加した CSS Nite「MT4LP5」の連動書籍として出版されました『Movable Typeプロフェッショナル・スタイル』の著者の皆様と、「MT4LP5」の Keynote セッションでお話された安田 英久さんが編集長を務められている「Web担当者Forum」をまとめた、OPML を作ってみました。

Movable Type のプロフェッショナルの方々のリスト一覧で、MTの活用事例やプラグインの最新情報などを購読することができます。

  • 「MT4LP5」講演者+『Movable Typeプロフェッショナル・スタイル』の著者のブログOPML

OPMLとは?

OPML (Outline Processor Markup Language)とは: – IT用語辞典バイナリ』より

OPMLとは、XMLを用いて作成された仕様のひとつで、複数のWebサイトの情報をリスト化し、別のOSなどといった異なる環境で交換するを可能とする仕様のことである。opml.orgによって策定された。

Webサイトを一覧状態で表示するためによく用いられている。いわばWebブラウザの「お気に入り」機能が標準化されたものであるといえる。

つまり、OPMLとは「お気に入り」機能の標準仕様、ということになります。

OPMLは何に使うの?

OPMLは「お気に入り」リストの書き出し・読み込みという使い方のほかに、RSSリーダーにリストを読み込むことで一度に購読登録を行うことができます。

上の OPML ファイルをダウンロードして、お使いの RSSリーダーに登録していただくことで、著者一人ひとりのブログから登録することなく、一度に全員のブログを登録して購読していただけます。

livedoor Reader での OPML インポート方法

livedoor Reader での OPMLインポート方法は、「[MT4LP5]OPMLファイル」をダウンロード(Win の IE なら「右クリック」→「対象をファイルに保存」)して、以下のページをご参照ください。

livedoor Reader 開発日誌 : RSSリーダーのお引越し方法(OPMLファイルをインポート)

Google リーダーでの OPML インポート方法

  1. 「[MT4LP5]OPMLファイル」をダウンロード(Win の IE なら「右クリック」→「対象をファイルに保存」)
  2. Google リーダーにログインし、ウインドウ右上の「登録フィードをインポートする »」をクリック
  3. 「OPML ファイルを選択:」の欄にダウンロードしたOPMLファイルを参照して、アップロード

Bloglines での OPML インポート方法

  1. 「[MT4LP5]OPMLファイル」をダウンロード(Win の IE なら「右クリック」→「対象をファイルに保存」)
  2. Bloglines」にログインした状態で、http://www.bloglines.com/import にアクセス
  3. ダウンロードしたOPMLファイルを参照して「取り込む」をクリック

FreshReader での OPML インポート方法

  1. 「[MT4LP5]OPMLファイル」をダウンロード(Win の IE なら「右クリック」→「対象をファイルに保存」)
  2. メニューエリアの [購読管理 ] をクリックし、内容エリアの 購読サイト一覧のインポート(OPML) をクリック
  3. ダウンロードしたOPMLファイルを選択し、[次へ ] ボタンをクリック

» 「マニュアル – フレッシュリーダー – 購読サイトデータを読み込む

はてなRSS での OPML インポート方法

  1. 「[MT4LP5]OPMLファイル」をダウンロード(Win の IE なら「右クリック」→「対象をファイルに保存」)
  2. はてなRSS」にログイン後、「フィードの管理」をクリックし、「RSSリーダーの設定」をクリック
  3. 「OPMLのインポート」の「ローカルファイルからインポート」からダウンロードしたOPMLファイルを参照して「インポートする」をクリック

「MT4LP5」の OPML ファイルに登録させていただいた皆様

ご活用いただければ、幸いです。

 
▼Movable Type プロフェッショナル・スタイル MT4.1対応
Movable Type プロフェッショナル・スタイル MT4.1対応

Pocket
LINEで送る