「配列」で挫折した私にピッタリの超初心者向けプログラミング学習サイト「ドットインストール」がオープン

ドットインストール

「Facebook や Twitter みたいなサービス作りたい!」
「せめて、お問い合わせフォームくらいは自分で作りたい。」
「だけど、どうやって作ったらまったくわからない……」

そう思いながら、何度もプログラミングに挑戦しては、「配列」や「代入」のあたりで挫折してきました。

そんな私にピッタリのプログラミング学習サイトがオープン致しました。

» 3分動画でマスターするプログラミング学習サイト – ドットインストール

百式管理人の田口さん(@taguchi)と、Meity(メイティ)や梅酒.in など多くのサービスを開発・運営する F.Ko-Ji さん(@fkojii)が運営する、超初心者向けプログラミング学習サイトです。

1レッスン3分。299レッスンがすべて無料

ドットインストール

ドットインストールは1レッスン3分。解説動画、サンプルソース、デモ画面で学習できます。

まず、何より素晴らしいのは、299ものレッスンがすでに用意されており、それらの受講がすべて無料ということ。プログラミングの学習書や、パソコンスクールに通う費用の何十万円分もがすでに用意されているということです。

プログラミングを始めるために必要なものが揃っている

ドットインストールでは、HTML、CSS、JavaScript、jQuery、jQuery Mobile、PHP、MySQL、そして Twitter Bootstrap と、これからプログラミングを学ぼうと思っている人にオススメの言語を学ぶレッスンが用意されています。

書籍やスクールで教えられる内容は「0から学ぶ」ために、どうしても堅いものになり敬遠してしまいがちになります。ドットインストールのレッスンの内容は基礎的なことを抑えながら、「ポイント」を集中的に教えるものになっています。「とにかくプログラミングに興味をもってもらいたい」という気持ちが強く伝わってきます。

サクサク進められるレッスン構成

ドットインストール

レッスン画面はこんな感じ。レッスン動画をみながら自分でコードを書いて学習し、「完了」ボタンを押すとレッスン完了となります。

ドットインストールのさらにいい所は、「サクサク進められる」こと。レッスン動画を全部見なくても、「完了」を押せばレッスン完了させられますし、「次のレッスンへ」を押してどんどん進んでいくことができます。

このゆるい仕組みがなにげに嬉しいです。多くのレッスンプログラムでは「全部見ないとレッスン完了にならない」仕組みになっていたりします。何度かプログラミングに挑戦しながら途中で挫折してきた私にとって、「はじめの一歩」はわかっているので飛ばしたいのですが、そうさせてくれないのです。その点、ドットインストールは、サクッと飛ばして次に進めてくれます。

また、『プログラミング学習ガイド』に、以下のように書かれています。

なにかわからないことがあったら「気にしない」というのも有効な手段です。

最初のうちはわからないところがあってもあまり気にせずに、どんどん先に進んでいってみましょう。そのうちなんとなく使い方がわかってくるかと思います。

私はどうしても「すべてを理解しないと先に進めない」と思ってしまい、わからない所があるとそこで挫折してしまっていたのですが、「どんどん先に進みましょう」という心構えがあることで、気楽にレッスンを進めていくことができます。

掲示板、カレンダー、おみくじなど、達成感を得られるミニアプリレッスン

私がプログラミングに挫折してきた理由のもう一つが「具体的にどういうものが作れるのかわからない」ということ。

「プログラミングの技術を身につければ、Facebook や Twitter なども作れるようになる」ということはわかっていても、初歩の段階でどのようなものが作れるのかわからず、はるか高い壁の前に挫折してきました。

ドットインストールでは、プログラミング言語レッスンだけでなく、掲示板やおみくじなどのミニアプリを実際に作るレッスンも用意されています。

難しそうに見えるアプリが意外とカンタンに作ることができ、最短1レッスンでアプリが作れちゃうので、「超初心者の自分でもアプリが作れた!」という達成感が得やすくなっています。

1つ作れるようになったら2つ、3つと作りたくなります。また、「おみくじ」アプリが作れるようになったら表示させる単語を変えて「ラッキーアイテム」アプリも作れるというように、1つのアプリを応用していろんなアプリが作れるようになります。

そのようにして、「自分の作りたいサービス」の開発にチャレンジするきっかけをたくさん与えてくれています。

「プログラミングを必修科目」に

田口さんは『3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト『ドットインストール』を始めます』にて、以下のように述べられています。

個人的な夢ですが、僕は自分が死ぬまでに「国語、算数、理科、社会、英語、プログラミングが必修」になっていればいいと思っています。

私の小中学校時代もパソコンの授業があり、BASICのプログラムで簡単なゲームを作った記憶があります。今では HTML/CSS を学び、自分のウェブサイトを制作する授業もあるそうです。

そういう意味では、すでに「プログラミングは必修科目」になっていると言えるかもしれません。

生まれた時からインターネットがあり、スマートフォンやタブレット端末を扱い、中高生もブログや SNS でコミュニケーションをとることがあたり前になりつつある今、より「プログラミングの必修性」は高まっていくことでしょう。

いざ、その時が来た時のためにも、こどもたちに正しい指導ができるように、私たちもプログラミングを身につけておいて損はありません。

2011年12月のうちにウェブサービスを1つ作ります

今まで幾度もプログラミングに挫折してきた私にとって、「ドットインストール」は再挑戦するとてもいい機会だと思います。

この機会を逃さないためにも、ドットインストールで改めてプログラミングを学び、学習の記録をこのブログにつけていきます。そして、2011年12月中にウェブサービスを1つ作って公開します。

ちなみに私のプログラミング能力は、最初に書いた通り「配列」がよくわからず挫折した、というレベルです。

プログラミングができる方々にとっては「えっ!?」というレベルです。(現に田口さんと F.Ko-Ji さんにも「えっ」と言われました)

そんな私ですが、「こういうウェブサービスが作りたい」という想いは人一倍あるので、その想いを少しでも実現できるものを作りたいと思います。

サービスリリースまで1ヵ月、よろしくお願いします。

» 3分動画でマスターするプログラミング学習サイト – ドットインストール