SEOに適したコピーライティングのヒントを20個

20 SEO Copywriting hints | SeoUnique Blog』という記事にて、SEOをふまえたコピーライティングのヒントが20個紹介されていました。
以下、私なりの訳文です。


——
1. キーワードを調べましょう – SEOツールなどを利用して、検索回数や競争度合いを確認します。検索回数が多いキーワードほど上位表示は難しくなりますが、より多くのアクセスを集めることで上位表示も可能になります。
2. タイトルや概要文、metaタグの記述を最適化させましょう。titleタグ内の記述やmetaタグ内の記述は、できる限り内容を正確に表したものにします。
3. 確実に h1タグ内の記述にはキーワードを使用しましょう。
4. h2タグ・h3タグ内の記述には、その他の関連する重要なキーワードを記述し、関連用語での検索結果からのアクセスが得られるようにしましょう。
5. 重要なキーワードを太字にするなどして強調し、読者に強調していることを伝えましょう。
6. HTMLの記述を確認し、検索エンジンのロボットが最初に見るコンテンツを確認し、そのコンテンツの価値を高めましょう。例えば、リンクの場合、キーワードやフレーズがきちんと記述されているかどうか確認します。
7. テキストリンクの場合、アンカーテキストの内容を「ここをクリック」とか「詳細を読む」というのは避け、キーワードを含めて具体的な内容を記述しましょう。
8. もし、他のウェブサイトのコンテンツを使用しているなら、参照元ページへのリンクを設定しましょう。そうすることで、内容への信頼性を高めます。
9. 販売ページはキーワードの検索結果への助けにはなりませんが、有益で良い内容をページを盛り込み、必要に応じて、買い物かごボタンなどを設置しましょう。
10. それぞれのページの内容よりキーワードの割合が超えないようにします。30語のうち3つのキーワード・フレーズを記述し、10から15のキーワードで対策していたページの検索結果が30位後退したのを確認したことがあります。
11. コンテンツを検索エンジンロボットだけでなく、あなたが想定する読者にも読めるようにしておきましょう。
12. 最初の一文にキーワード・フレーズを含めましょう。証拠はありませんが、これが助けになると信じています。
13. 画像にキャプションを書くとき、画像の概要や言及している内容について正確に記述しましょう。
14. 会社の住所などの連絡先を、お問い合わせのページ、もしくは会社情報ページなどその他のページに必ず記述しましょう。
15. 本文に 8pt より小さい文字サイズを使用してはいけません。小さすぎる文字を読むのが好きな人はいません。
16. 使用可能なフォントを設定しましょう。あなたのパソコンにインストールされているフォントをみんなが持っているとは限りません。
17. 決して他のウェブサイトの内容をコピーしないでください。メニューを除き、どのページの内容も独自のものにしましょう。
18. 画像の altタグ内の記述にキーワードを含めましょう。ですが、馬鹿みたいに記述してはいけません。
19. http://validator.w3.org を使って、HTMLの記述が正しいかどうか一度チェックしましょう。
20. SEOに適した最も良い記述方法は、何よりもあなたの常識を使用することです。あなた自身が読者が何を読みたがっているのか判断し、同時に検索エンジンのロボットがページを見つけキーワードにあわせて検索されるように見つけてもらわなければなりません。
——
ごく基本的な項目が多いですが、SEOの復習としてご参考ください。