「ThinkPad X100e」レビューファーストインプレッション

Thinkpad X100e レビュー
AMNの「レノボThinkPad新製品発表」ブロガーミーティングに引き続き、モニタープログラムに参加させていただくことになりました。
今回モニターする製品は「Thinkpad X100e ミッドナイト・ブラック」です。

画面は充分な大きさ

ThinkPad X100e のモニタは、16:9 の 11.6型。解像度は 1366×768 ピクセル。
数字だけ見ると小さく感じてしまいますが、実際に使ってみるとネットブックのモニタより見やすく、充分な大きさです。
Excel データの処理や、HTMLのマークアップ作業などは難しいと思いますが、ウェブサイトの閲覧、メールチェック、プレゼンでの使用なら十分でしょう。

Thinkpad X100e レビュー
11.6型のワイドモニタで充分な大きさ

本体の大きさ、重さはそれなりにある

ThinkPad X100e の大きさは幅282x奥行189x高さ15-29.5mm、重さは約1.4kgから(ともに3セルバッテリー搭載時)。
薄さと軽さで人気の「SONY VAIO type X シリーズ」に比べると、高さ・重さが2倍近く違います。その他のネットブック製品に比べてもそれなりの大きさ、重さがあることは否めません。
軽さ、薄さを重視するなら候補から外れるでしょうが、ThinkPad の堅牢性やセキュリティなどの性能面をふまえ、約 1.4kg という持ち運びにギリギリの重さという事を考えれば、選ぶ価値はあります。

キーボードサイズ・キーピッチは他のパソコンと変わらないので打ちやすい

ThinkPad X100e のキーボードサイズ(1つのキーの大きさ)は通常キーで 約 15 × 15mm、キーピッチ(キーの中心から隣のキーの中心までの距離)は約18.5(横方向)× 18mm(縦方向)。これは私が普段使用しているアップルキーボード、ThinkPad SL300 のサイズとほぼ変わらない大きさ。
ネットブックでは小型化を実現するためにキーサイズやキーピッチが小さくなる事があり、「キーサイズが小さくておしづらい」とか「キーピッチが狭くて違うキーを押してしまう」などの使いづらさが生まれることがあります。
ThinkPad X100e のキーサイズ・キーピッチは他のパソコンのキーボードとほぼ同じ大きさなので、キーを押し間違えるなどが起こる事が少なく、同じように使えます。

Thinkpad X100e レビュー/キーピッチ
キーピッチは他のキーボードとほぼ変わらない大きさで打ちやすい

本体の薄さ、重さの面では他のモデルや他社製品などに劣るものの、画面の大きさは充分で見やすく、キーも打ちやすいので、使いやすい機種です。
今まで 1.5kg くらいのノートパソコンを利用していて、丈夫で使いやすい製品に買い替えたい、という人は検討する価値も大きいでしょう。
» 楽天市場で「ThinkPad X100e」をさがす