「ThinkPad SL500」をモニターレポートします

ThinkPad SL500 モニターレポート

先日参加してきた AMN主催「ThinkPadブロガーミーティング」にて、「ThinkPad」のモニタープログラムというのがあったので応募した所、SL500 のモニターが当選しました。

こんにちは。AMNです。

9/17(水)に開催された「ThinkPad」ブロガーミーティングでお申込頂きましたモニタープログラムに当選となりました!

・モニター貸出機種:SL500
・モニター期間:9月22日(月)〜10月7日(火)

というわけで、これから約2週間ほど「ThinkPad SL500」のモニターレポートを行います。

なぜ、「ThinkPad SL500」を選んだの?

今回のモニタープログラムは、ThinkPadブロガーズミーティングのイベントにて、モニター対象機種の中からモニターしたいモデルを伝えて、参加者の中から抽選で当たる、というものでした。
私は普段 Macを使用しており、仕事の大半は Mac で行なうのですが、Internet Explorerでのブラウザチェックや、WordやExcelでの資料作成、経理作業などで、Windowsのパソコンが欲しいと思っていました。
なので、用途としてインターネット、メール、Word(ワープロ)、Excel(表計算)、経理ソフトなどが十分に使えれば良いのです。
また、これらの機能を備えつつ「価格が10万円程度だと嬉しい」という話を、イベント内でしていた所、「では、SLシリーズがピッタリですよ」とお勧めいただきました。
このSLシリーズは、エントリーモデル(新規/ライトユーザー/一般向け)ということもあり、今までの ThinkPad にない新しい試みも多くあるそうです。その点も出来る限りレポートできればと思います。
第一印象としてデザインがスタイリッシュでカッコ良く、インテリアとしてもマッチしやすい感じです。
人生初の「ThinkPad」でが、私なりに感じた点をレポートしていきます。
▼ThinkPad SL500 価格比較
ThinkPad SL500[274626J] 価格比較

実は「SL300」が第一希望でした。

その他のモデルのモニターレポート

1件のコメント

  1. 今日のThinkPadリンク(09/25)

    フォトレポート:分解、「IBM ThinkPad 701c」–バタフライキーボード採用のノートPCc-net japan
    管理人も一台持ってますが電源…

コメントは停止中です。