docomo ARROWS NX F-06E を買いました — F06E の大きさ比較

docomo ARROWS NX F-06E

1週間前の話になりますが、先週の土曜日に「docomo ARROWS NX F-06E」を買いました。

それまで使用していた XPERIA SO-01C がもう2年使っていて、メモリ容量や、操作時の反応の速さとか、限界を感じていました。

そして、先日参加させていただいた「富士通の2013年夏のスマートフォン内覧会」にて、ARROWS NX F-06E をいろいろ試させていただき、「もうこれにするしかない!」と思い、機種変更しました。

とにかく…大きいです…

docomo ARROWS NX F-06E

docomo ARROWS NX F-06E を手にして、真っ先に感じることは「大きい」ということ。

スペック表によると、『高さ 139mm × 幅 70mm × 厚さ 9.9mm(最厚部 約 10.8mm)』、ディスプレイサイズは約 5.2 インチとのここと。

数値だとわかりづらいので、手元にある端末と比較。

docomo ARROWS NX F-06E

それまで使っていた、XPERIA SO-01C と比較。

XPERIA SO-01C の大きさは『高さ 125mm × 幅 63mm × 厚さ 10.9mm(最薄部 約8.7mm)』

XPERIA は端末下のボタンの分、数値上の熱さがあるが、全体的には ARROWS NX の方が大きい。

docomo ARROWS NX F-06E

ARROWS NX F-06E と XPERIA SO-01C を重ねて見ると、大きさは一目瞭然。

すごく…大きいです…

docomo ARROWS NX F-06E

もう一つ、手元にあった iPod Classic と大きさを比較。

iPod Classic の大きさは「高さ 103.5 mm × 幅 61.8 mm × 厚さ 10.5 mm」。

厚さに関しては、あまり ARROWS NX と変わらない。

docomo ARROWS NX F-06E

重ねて見ると、iPod Classic が ARROWS NX F-06E の画面内に収まってしまった。

iPod が画面の大きさをあまり必要としないものとはいえ、ちょっとビックリ。

やっぱり…すごく…大きいです…!!

 
ここまで大きいと、片手で操作しづらいと思って敬遠しがちですが、その点は、いろんな工夫がなされてます。その工夫については改めてご紹介します。

そして、大きい端末でも実際に1週間使ってみると、あっさりと慣れてしまい、それまでの端末を使うと「画面小さッ!狭ッ!!」と感じてしまうので不思議です。

 
スマートフォンもいいお値段がしますし、1度買うと2年はお付き合いするものになるのですが、ARROWS NX F-06E はこれからの2年間、十分に力強いパートナーになってくれる気がしています。

使いこなしていくのがとても楽しみです。