docomo ARROWS NX F-06E デザインをチェック —F-06E は見た目や触り心地もイイ

docomo ARROWS NX F-06E デザインチェック

先日購入した docomo ARROWS NX F-06E がかなり気に入ったので、勝手にレビューしています。今回はデザインをチェックします。

パッと見の大きさが目立つ ARROWS NX ですが、細かい所のこだわりが多く見られる端末です。

docomo ARROWS NX F-06E デザインチェック

ARROWS NX は、幅 63mm の中に 5.2 インチの大画面ディスプレイを搭載しているため、額縁は 3.0 mm の狭額縁設計。

端末のギリギリまでディスプレイに使うことで、画面の大きさと持ちやすさを両立させています。

さらに画面は特殊強化ガラスが使用されており、皮脂が目立ちにくく指すべりがいい「さらさらコートディスプレイplus」となっております。

まぁ、ディスプレイには保護シートを貼っちゃうのですが…

 
docomo ARROWS NX F-06E デザインチェック

ARROWS NX の側面部はメタル素材が使用されており、質感を高めて、よりカッコ良くなっています。

このメタル部分が、手に持った時の感触としてしっくりと来て、滑り止めにもなり、持ちやすさを上げています。

 
docomo ARROWS NX F-06E デザインチェック

端末の左側面部中央に電源ボタン。丈夫に音量ボタン。ボタンは左側面部にまとめられています。

 
docomo ARROWS NX F-06E デザインチェック

背面は「ダイヤモンドタフコート」という、本物のダイヤモンド粒子を使用した塗装により、通常の塗装の約 3.5 倍の耐久性を持ち、キズなどに強くなっています。

「ダイヤモンドタフコート」に関するより詳しい記事は、「富士通の夏モデルスマホ♪ARROWS NXの本体塗装の巻 – PHASE DIAGRAM」が参考になります。かなりキズに強くなっています。

 
写真の真ん中上は1630万画素の高画質カメラ。フルHDムービーも撮影できます。

その下には富士通端末ではおなじみの「スマート指紋センサー」。ロックの解除もできるということで、とても便利な機能です。

 
docomo ARROWS NX F-06E デザインチェック

端末上部には、microSD を挿入できる所と、フルセグのアンテナが収められています。防水端末なのに、microSD カードが出し入れしやすいのはありがたいですね。

フルセグも外出時などにテレビが見たい時はとても嬉しいですし、ワンセグよりはるかに画面が綺麗なので、重宝しそうです。

 
ARROWS NX F-06E はホワイトとブラックの2色展開です。どちらもシンプルで飽きがこない色です。どちらを選んでも損はしないと思いますよ。

 
次回は、購入時の注意点について、ご紹介いたします。