ロアッソ熊本 ストーブリーグ情報 2010年12月23日版

前回の更新から2週間経ち、ロアッソ熊本もようやく来期に向けての動きが活発になってきました。

ロアッソ熊本 選手契約更新情報 2010年12月23日版

GK (3名→4名)

背番号 選手名 状況
1 木下 正貴 契約更新(12/23)
18 南 雄太 契約更新(12/23)
31 三浦 天悟 契約更新(12/23)
稲田 康志 2010年7月より柏レイソルへ期限付き移籍中
岩丸 史也 横浜FCより完全移籍加入(11/25)

DF (8名→6名)

背番号 選手名 状況
2 チョ ソンジン
4 山下 訓広 契約満了(11/24) →未定
6 福王 忠世
15 市村 篤司
16 矢野 大輔
19 堤 俊輔 期限付き移籍期間満了(12/8)→浦和レッズへ復帰
24 筑城 和人
33 片山 奨典 契約更新(12/23)
網田 慎 AC長野パルセイロにレンタル移籍→契約満了(12/21)

MF (11名→8名)

背番号 選手名 状況
5 加藤 健太 契約更新(12/23)
7 松岡 康暢 契約満了(11/24) →未定
8 原田 拓 契約更新(12/23)
13 大迫 希
22 吉井 孝輔 契約更新(12/23)
23 西 弘則
25 西森 正明 契約更新(12/23)
26 平木 良樹 期限付き移籍期間満了(12/8) →名古屋グランパスへ復帰
27 ファビオ
28 藤田 俊哉 退団(11/22)
30 渡辺 匠 契約満了(11/24) →未定
武富 孝介 柏レイソルよりレンタル移籍加入(12/21)

FW (8名→4名)

背番号 選手名 状況
9 岡村 和哉
10 松橋 章太
11 宇留野 純
14 井畑 翔太郎 契約満了(11/24) →アルビレックスシンガポールへ移籍(12/16)
17 山内 祐一 契約満了(11/24) →未定
20 笹垣 拓也 退団(12/8) →大学進学予定
32 カレン ロバート 退団(12/8) →海外挑戦
齊藤 和樹 中京大学から新加入(11/25)

契約更新情報

躍進の基礎を作ってくれた高木監督、立役者のGK南、GK木下、三浦、DF片山、MF加藤、原田、吉井、西森、計8名の選手が契約更新を行いました。

来年J1昇格を果たす上で高木監督のチーム作り、そして南の存在は必要不可欠ですので、一安心しました。もちろん、その他の7名の選手も欠かすことのできない戦力なので、非常に嬉しいです。

わたくし南雄太

ロアッソ熊本と来季の契約について合意いたしましたので、ここにご報告したいと思います

ロアッソがJ2に昇格して4年目となる、チームが“勝負”の年と位置づけるシーズンをサポーターの皆さんと共にまたここ熊本で戦える事を非常に嬉しく思います

報告 – 南雄太オフィシャルブログ』より

その他、DF市村が自身のブログにて契約更新したことを発表しました。

私、市村は、ロアッソ熊本と契約更新をいたしましたので、ご報告いたします。

今年は、中断期間までは良かったのですが、そのあとは怪我に悩まされ、チームを離れることが多く、迷惑をかけてしまいました。

その中でも、チーム、クラブは復帰のために、全力でバックアップしていただき感謝してます。

来年は、怪我なく、そしてチームの躍進の力になれるよう頑張りますので、また応援宜しくお願いします。

無事に。|~北から南へ~ SOCCER LIFE』より

また、MFファビオも通訳のエジソンさんのブログにて、契約更新が行われたような記事がアップされております。

今年は、ファビオのおかげでロアッソを通してサッカーとの繫がりが持つことができました。新しい環境の中でサッカーに携わる機会を与えられ、とても感謝しています。

来季、ファビオがさらに活躍し、チームの力になってJ1昇格に貢献できることを願っています。

早川エジソン正吉(福岡でのポルトガル語教室):ファビオの帰国!』より

新規加入情報

J1に昇格する柏レイソルから MF の武富 孝介(たけとみ こうすけ)選手が、レンタル移籍によって加入することになりました。

今季の出場は第13節の徳島戦の途中出場のみ。4点取った後の途中出場ですが、ダメ押しとなるゴールも決めており、攻撃力アップに期待です。

契約満了選手情報

AC長野パルセイロにレンタル移籍していたDF網田が契約満了となりました。12月14日・15日に行われた合同トライアウトに、山下・山内・松岡と一緒に参加しておりました。今後、また新しいチームと契約し、プレーができることをまず願うばかりです。

移籍情報

契約満了となっていたFW井畑が「アルビレックス新潟シンガポール」への移籍が決定しました。

アルビレックス新潟シンガポールは、J1のアルビレックス新潟の下部組織チーム。チームがある場所はもちろんシンガポール。しかしながら、監督・スタッフ・選手のほとんどが日本人というチームです。

ウェブ系のネタとして「面白法人カヤック」がユニフォームスポンサーとなっており、クラブのウェブサイトもカヤックが制作しています。

海外のチームながら日本色が強いのですが、一回りも二回りも大きく成長してくれることを期待しています。

メディア情報

まず、大ニュースとなっていた京都サンガを戦力外となっていたFW柳沢敦への交渉。J1ベガルタ仙台への移籍の意向ということになりました。攻撃力の補強、特にゴール前での決定力を高めるためにぜひとも来ていただきたかった選手ですが残念です。

しかし、すでに新たな選手獲得に動いています。

まず、名古屋グランパスを退団したFW杉本恵太。50m 5秒8 という俊足の持ち主ということで、FW松橋とかぶる面もありますが、前線で動いてかき回せる選手が増えるというのはいいことかもしれません。

 獲得を目指していた元日本代表FW柳沢の仙台入りが決定的となったことで、50メートル5秒9の快速FWに白羽の矢を立てた格好。杉本はリーグ初優勝を決めた11月20日の湘南戦で決勝点をアシストしており、チャンスメークができる万能性も評価している。正式オファーを出しているJ2徳島、J2熊本との争奪戦となる。

『徳島、熊本と争奪戦 甲府 名古屋退団のFW獲得に名乗り(サッカー) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース』より

そして、ロシア1部のアムカルに所属している元日本代表FWの巻誠一郎。アムカルは資金難のため、1部リーグからの自主降格が決定。巻の放出という事態を想定しての調査とのこと。ただ、巻はジェフひとすじだったため、ジェフからオファーがあれば、そちらに強く動くことが考えられます。

 地元へ戻って来い! J2ロアッソ熊本が、熊本県出身で、ロシア1部のアムカルに所属する元日本代表FW巻誠一郎(30)の獲得に向けて調査を進めていることが22日、分かった。アムカルは資金難のために1部からの自主降格を発表。巻はクラブとの契約を残しているものの、放出される事態も想定し、条件次第で正式オファーへ発展させたい考えだ。

熊本が巻獲得へ再調査 アムカル放出の事態想定 / 西スポ・西日本新聞スポーツ』より

J1昇格のために攻撃力、得点力のアップは欠かせません。現在のFW陣の契約更新と、新たな戦力の獲得で、1日も早くロアッソ攻撃陣がバンバン点を取る姿を想定できるようになって欲しいものです。