ジェフ千葉のGK佐藤慎之介選手 ロアッソ熊本に完全移籍加入

12月28日、ジェフユナイテッド千葉より、
GKの佐藤慎之介選手が完全移籍加入するとの発表がありました。


佐藤選手は今季、ジェフ千葉を契約満了となっており、
12月11日のプロサッカー選手会合同トライアウトに参加しておりました。

28日にGK岩丸史也選手のV・ファーレン長崎への完全移籍の発表があり、
ゴールキーパー体制がどうなるかと思いましたが、
2013年は少なくとも3人体制になるようです。

 
ゴールキーパーは他のポジションとは異なり、
基本的に1人しか試合に出場することができません。

しかし、ケガなどのアクシデントに備えて、
試合には2人、クラブとしては3人のゴールキーパーが
所属していないと不安である、という難しいポジションです。

ジェフのサポーターの方も、
ゴールキーパーの難しさを充分感じられています。

GKというポジションの特殊性で、プロの指導と学生レベルの指導でどこまで差があるのかはわかりません。

しかし、少なくとも「櫛野・岡本・大久保」とバランス良く揃ったGK陣の中で、佐藤選手が出場機会を得ることは外から見ていても難しく映りました。

年の近い大久保選手の加入が結局彼の居場所を失わせてしまったようにも感じますが、とはいえ、中牧選手もそうでしたがGKの頭数というものがクラブには必要です。

青木孝太、益山司、佐藤慎之介の契約満了について | 犬の意地 | スポーツナビ+』より

彼のプレーはほとんど見たことがないので偉そうなことは言えないのだが、櫛野が怪我をした時点で松澤と契約した、という事実がクラブの彼に対する評価なのだ。
そうか・・・(ジェフ千葉人事往来2012-13) – 湾岸番犬隊 since07/07/2007 – Yahoo!ブログ』より

 
畑選手とのセカンドGK争いから、
ロアッソの守護神となっていくように成長を期待しています。