2017年のJ2で #DAZN週間ベスト5セーブ に最も多くランクインしているのは誰か

2017 J2 DAZNベストセーブ ランキング

2017年シーズンからJリーグはDAZNでの試合配信に変わりました。そのDAZNが毎節ごとに発表している #DAZN週間ベスト5セーブ 。

私が応援しているロアッソ熊本のGK畑実選手が多くランクインしている気がしていて、「もしかしたら畑実が最も多くランクインしているのではないか」と思い、調べてみました。

2017 J2リーグ #DAZN週間ベスト5セーブ ランクイン回数ランキング(第40節まで)

2017年のJ2 #DAZN週間ベスト5セーブ は第40節までで合計40名がランクインしています。そのうちランクイン回数が多い選手ベスト10をご紹介します。

第10位 7試合(8回) 松本・村山智彦/名古屋・楢崎正剛/岡山・一森純

第10位は7試合(8回)で3人がランクイン。7試合ランクインは他にも大分・上福元、東京V/柴崎の2人がいましたが、3人は1試合2つランクインしていたことがあったため、上位にカウントしました。

松本・村山は第9節・京都戦、名古屋・楢崎は第29節・福岡戦、岡山・一森は第20節・松本戦でそれぞれ2つランクインしています。

 

第7位 8試合(9回) 水戸・笠原昂史/京都・菅野孝憲/山口・山田元気

7位も3人が8試合・9回でランクイン。水戸・笠原は第19節、京都・菅野第6節で共にワンツーフィニッシュ、山口・山田は第10節までに7試合ランクインしていました。

 

第6位 9試合(10回) 熊本・畑実

第6位に我らがロアッソ熊本の守護神・畑実がランクイン。残念ながら1位ではなかったようです。今シーズンは序盤は佐藤、佐藤がケガで離脱後は野村がGKを務めていましたが、第20節から畑実が起用されてからは定着。シーズン中盤の踏ん張りに大きく貢献してくれています。

 

第5位 9試合(11回) 湘南・秋元陽太

第5位には今季のJ2を制した湘南の秋元がランクイン。第4節の愛媛戦と第18節の2試合で2つランクインを果たしています。

 

第4位 10試合(12回) 金沢・白井裕人

第4位には金沢の白井がランクイン。開幕戦の愛媛戦で第1位にランクインし、第17節の名古屋戦と第20節の京都戦の2試合で2つランクインしています。

 

第3位 10試合(13回) 岐阜・ビクトル

第3位には岐阜のビクトルがランクイン。第6節の町田戦、第27節の岡山戦、第36節の3試合で2つランクインしています。

 

第2位 12試合 千葉・佐藤優也

第2位には千葉の佐藤が12試合14回でランクイン。今年の千葉はものすごいハイラインで佐藤選手の飛び出しも多く観られました。

第21節の大分戦、第38節の福岡戦で2つランクイン。特に福岡戦でのPKストップからのカウンターは驚きでした。

 

第1位 14試合(15回) 町田・髙原寿康

町田の髙原寿康が14試合・15回で第1位。開幕から全40試合フル出場を果たしており開幕当初からコンスタントにランクイン。第33節・山形戦で2つランクインを果たしています。

 

というわけで、40節を終わった時点ではありますが、町田の髙原寿康選手が2017年J2の #DAZN週間ベスト5セーブ 最多ランクインとなっております。

チームのピンチを救ってくれる守護神たちの活躍を讃え、これからも後押しして行きましょう!