2010年 J2 第5節 ザスパ草津 対 ロアッソ熊本


ロアッソ熊本のJ2・2010年シーズン第5節は、正田醤油スタジアム群馬でザスパ草津と対戦しました。
今年のロアッソ熊本はGK南雄太選手を中心に守備力が大きく改善され、失点がかなり減っています。3月の4試合を2勝2分けの無敗と勢いに乗っています。
この試合もアウェイながら、勝利を目指してプレーしていました。

矢野・福王のゴールで逆転勝利!

試合は18分にザスパの氏原選手のゴールで先制されるも、43分にコーナーキックにDF矢野大輔選手があわせて同点。
さらに51分(後半6分)にDF福王忠世選手が、強い風とキーパーの位置を読み取った素晴らしいロングシュートで逆転。
その後も試合の主導権を譲らずに守りきり、見事アウェイで勝利して2連勝。勝ち点11として3位に浮上しました。
まだシーズン序盤で、次節からは昇格候補チームとの対戦が始まりますが、この勢いを持続して J2 に旋風を巻き起こし続けて欲しいです。
第6節は4月11日(日)にホーム KKWING にて、ヴァンフォーレ甲府と対戦します。
» J2 ロアッソ熊本 関連チケット
▼ロアッソ熊本レプリカシャツ
ロアッソ熊本レプリカシャツ

 熊本はFW井畑翔太郎を前線に置いた4・5・1の布陣。左足を負傷した右MF宇留野純に代わって西森正明が4試合ぶりに先発出場した。前半18分に1点を失った熊本は、同43分に西森のCKを矢野が頭で合わせて同点。後半6分には福王がハーフウェーライン手前から約60メートルのロングシュートを決め、決勝点を奪った。熊本は開幕から5戦連続負けなし。草津は5連敗。

草津に2-1 暫定2位に浮上 │ がんばれロアッソ熊本!』より

 Jリーグ2部(J2)第5節第1日(3日・正田醤油スタジアム群馬ほか=3試合)は、好調の熊本が後半6分、DF福王の約60メートルのロングシュートで決勝点を挙げ、アウェーで草津を2―1で下した。開幕から負けなしで勝ち点を11とし、暫定2位に浮上。

J2 熊本が草津下し暫定2位 福岡は分け / 西スポ・西日本新聞スポーツ』より

Q:今週の課題だったバイタルエリアでの攻撃に関しては?
「こういうピッチ状態だったのですが、つないでいくシーンも少しは作れたかなと思います。言うのを忘れていましたが、つなぐのを封印したというかシンプルにプレーすることは選手に伝えていました。その部分では選手に申し訳ないなあという感じがします。次はもっと自分たちのサッカーができるようにしていきたいと思います」

J’s GOAL | J’sGOALニュース | 【J2:第5節 草津 vs 熊本】高木琢也監督(熊本)記者会見コメント』より

●福王忠世選手(熊本)
「(決勝点となったロングシュートは)キックには自信があったのでしっかりと狙って打っていった。うまく風に乗って入ってくれたと思います。自陣からゴールを決めたのは記憶にないのでたぶん初めてです。今日は先制される展開だったけど、前半ラストで同点に追いつけたことが大きかったと思います」

J’s GOAL | J’sGOALニュース | 【J2:第5節 草津 vs 熊本】試合終了後の各選手コメント』より

Pocket
LINEで送る