2010年 J2 第38節 コンサドーレ札幌 対 ロアッソ熊本 〜2011年への課題〜

2010年 J2 第38節 コンサドーレ札幌 vs. ロアッソ熊本 01

ロアッソ熊本のJ2・2010年シーズン最終節。札幌ドームでのコンサドーレ札幌戦。

勝利で2010年シーズンを締めくくる姿を見届けるべく、北海道に行ってきました。


2010年 J2 第38節 コンサドーレ札幌 vs. ロアッソ熊本 02

羽田から新千歳空港まで飛行機で1時間10分。意外と北海道は近い。

新千歳空港から札幌駅までJRで40分。札幌駅から札幌ドームまで地下鉄と徒歩で約30分。最寄駅から札幌ドームまで歩く間に少し寒さを感じたものの、心配された雨は降っていなかった。

2010年 J2 第38節 コンサドーレ札幌 vs. ロアッソ熊本 03

この日の最高気温は5度。しかし、北海道の人は結構薄着。寒さに慣れているからかもしれない。

あと、特徴的なのはダウンジャケットなどを着ている人が多いこと。北海道は暖房設備が整っており、室内がとても暖かく、インナーなどで防寒していると室内では暑く感じるため。脱ぎ着しやすいようにアウターで対応するのだそう。

実際、札幌ドーム内の室温は21度だったとのことで、応援中は長袖Tシャツ1枚にレプリカユニフォームでも充分でした。

2010年 J2 第38節 コンサドーレ札幌 vs. ロアッソ熊本 04

札幌ドーム内の展示ブースには、コンサドーレ札幌と我らがロアッソ熊本のレプリカユニフォームが展示されていました。

コンサドーレ札幌の胸スポンサーは北海道土産の定番「白い恋人」。そして、ロアッソ熊本の胸スポンサーは熊本の代表的なお菓子「武者がえし」。北と南の「名菓ダービー」とも言える一戦。

2010年 J2 第38節 コンサドーレ札幌 vs. ロアッソ熊本 05

札幌ドーム内。フェンスの高さはあるものの、意外とピッチまでの距離は近く感じる。

ただ、ドームの特徴なのか音の反響がすごい。この日、札幌ドームに訪れていた元ロアッソ熊本の GK で現在スタジアム DJ を務められている DJ Kova は「音の反響のせいでピッチ上では 1m 先の声も届かない」と言われていたとのこと。

結果として、この特徴がロアッソを苦しめることに・・・

2010年 J2 第38節 コンサドーレ札幌 vs. ロアッソ熊本 06

札幌ドームの天井には HTB のマスコットキャラクター “on ちゃん”

序盤のチャンスをつかめず、砂川選手にやられる

立ち上がりはロアッソペース。FWカレン・ロバートのオープニングシュートに始まり、左右の展開からFW松橋やMF西などが攻め込んでいく。しかし、幾度の決定機にも得点が奪えず、徐々に流れはコンサドーレへ。

31分、縦パスからサイド深くに切り込んだ札幌の砂川選手のクロスに、高校生・三上選手をフリーにしてしまい失点。

ハーフタイムで序盤の流れを引き戻したかったが勢いは止まらず。64分、ゴール前で砂川選手を倒してしまいFKを与える。これを砂川選手がゴール左上に決め2失点目。

これでほぼ勝負あり。試合の流れ、ドーム内の雰囲気など、すべてが札幌のものになってしまった。

その後、点を取りにいくために全体的にラインを押し上げて攻めるも、なかなかボールを前に運べない。そして、横パスが増えた所を札幌に狙われ、75分、86分と失点。終わってみれば 0 – 4 での完敗。

シュート数は15本と札幌の9本を上回ったものの、ほぼキーパー正面か枠の外。今季の前半は「守備の改善」が行われ、後半は「攻撃の型作り」が行われてきましたが、来季に向けてより攻撃の精度を高める必要を感じました。

2010年 J2 第38節 コンサドーレ札幌 vs. ロアッソ熊本 07

コンサドーレ札幌サポーターのみなさまにとっては「ラスト砂川デー」ということで、歴史に残る一戦になったことでしょう。

[追記: 2011年1月9日]砂川選手は、12月25日にコンサドーレ札幌と再契約されたそうです。

ロアッソ熊本としても攻撃の精度向上、得点力、攻撃から守備への切り替えなど、課題がすべてあらわになった試合となりました。

全日程を終了して、14勝10敗12分の勝点54で7位。昨年14位で、シーズン途中までJ1昇格争いできたことを考えると大きく躍進したといえますが、客観的に見れば “中位” となります。来期、”J1昇格” を現実のものとすべく、もう一段、二段のレベルアップが求められます。

私自身もロアッソサポーター1年生を終えて、試合観戦を楽しむとともに、より一層選手たちの力になるべく、レベルアップが必要だと感じました。

少しでも選手たちの力になれるよう、来年はもっとスタジアムに行きたいと思います。

▼ロアッソ熊本レプリカシャツ
ロアッソ熊本レプリカシャツ

Pocket
LINEで送る

2件のコメント

  1. スナさんは引退ではなくチームを去るのですよ!
    (戦力外通告)

    でも12月下旬主力選手の相次ぐ流失により、砂川誠選手と再契約をし、来シーズン(2011)も札幌で暴れることになった。

    1. 札幌さん、ご指摘ありがとうございます。
      見出しの部分を修正しました。

      そして、再契約されたのですね。
      昨年は完璧にやられましたが、今年は勝ちます!

コメントは停止中です。