楽天が翌日配送サービス「あす楽」を開始 – ネットで日用品を買う人が増えている

楽天「あす楽」

楽天で注文した商品が最短で翌日配送されるサービス「あす楽」が開始されました。
食品や日用品、家電製品、フラワーギフトなど、普段の生活で使用するものを中心に取り扱われており、指定された地域であれば当日正午までの注文で、最短翌日に届きます。
今、ネットショッピングでは食品や日用品などの購入利用率が高まっており、ネットスーパーとしての形態が広まりつつあります。

毎日の買い物をラクにしてくれる「ネットスーパー」

翌日配送サービスは Amazon の「お急ぎ便」をはじめ、最近広まりつつあるサービスです。
「あす楽」は、今日のテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で取り上げられておりましたが、楽天・三木谷社長は、

「うちの奥さんが楽天以外で買い物をしていた。
 『なんで楽天で買い物しないの?』と聞いたら、
 『だって、楽天はいつ商品が届くかわからない』と言われたので、
 すぐに始めなければならないと思った。」

とコメントしていました。注文した商品が届くまでに時間がかかるネットショッピングにおいて、1日でも早く届くようになるのはありがたいものです。
また、ネットショッピングの利用率の向上に伴い、日常の食品や日用品などの購入率が高まってきており、「イトーヨーカドー」や「SEIYU」、「マルエツ」などの大手スーパーが日用品などに力を入れた「ネットスーパー」を開店させています。
利用者の声として、

「こどもと一緒に買い物に行くのは世話が大変」

「外出することなく普段の買い物ができるのは便利」

というものがあります。
外出することなく普段の買い物ができるのは、こどものいる家庭ではとても便利ですし、お米やお酒、ミネラルウォーターなど重いものを運んでくれるのは高齢者などにとってありがたいものです。
私も一度、週末に友人と飲む機会があり、金曜日にお酒を注文したことがあります。近所のスーパーにはない美味しいお酒が翌日の土曜日に届き、とても便利でした。

店舗側は「リピーター」が増えるというメリットがある

ネットショップで食品、日用品を取り扱うというのは、店舗側にとって『「リピーター」が増える』という大きなメリットがあります。
商売では「新規顧客獲得」と「既存顧客維持」の両方を行なっていく必要がありますが、日用品は購入頻度が高いため「リピート」客を獲得するためにはうってつけの商品なのです。
お客様が日常的に利用してくれることで顧客データも蓄積され、より最適な商品提案ができるようになり、関連商品の売上も上げることができ、お中元やお歳暮などのギフト商品も売れるようになっていきます。
店舗にお客様が来てくれないことには売上を上げることもできないため、「リピーター」を集めるための商品、日用品などを取り扱う店舗は増えていくでしょう。
今週末に飲み会やパーティがある方で、ちょっと美味しいものやお酒を探している方は一度見てみられるのも良いかもしれません。
» 【楽天市場】あす楽:最短で翌日お届け!グルメ、家電、日用品…スピード配送アイテム大集合