森公美子さんのiPhone酷評を大絶賛に変えた「友人のアドバイス」

ねとらぼ:森公美子さん、一転してiPhone絶賛 ブログで「ダメ、無理」→「アップルすごい!」 – ITmedia News』より

ブログでiPhoneを「ダメ、無理」と批判して話題になったオペラ歌手の森公美子さんが、その後のエントリーでは一転して「アップルすごい」と絶賛している。

森公美子の気持ちを「私にiphoneは無理無理!解約したい!」(10月27日の記事)から、「アップルは凄い、裏技など沢山隠れていて、びっくり栗栗栗栗でした!」(11月6日の記事)に大転換させたのは、アップルユーザーの友人の教えによる所が大きかったのだと思います。

はじめて使うものを買うときは友だちと同じものを買うと良い

iPhone は使っているうちに操作方法に慣れていくように素晴らしく設計されているものですが、はじめて使う人にはどのように使ったら良いかわからず戸惑ってしまう人も多いと思います。
iPhone だけでなく、パソコンやDVDレコーダーなど、はじめて使う電化製品は、説明書を読んでも使い方がわからない、という人が多くいます。
「説明書を読んでもわからない」となると「この商品は使えない」に気持ちが変わり、できる範囲での操作しかしなかったり、使わなくなったりします。
はじめてパソコンなどを買う時や、買い替える時にオススメなのが「友だちと同じものを買う」というものです。
友だちと同じ機種であれば、使い方がわからなくなった時に教えてもらうことができるという安心感が生まれます。また、使って便利な機能を教えてもらうことで、より製品を活用することができます。
友だちが「パソコン買おうと思ってるんだけど……」とか、「iPhone ってどう?」などと相談されたら積極的に相談に乗ってあげると良いでしょう。
友だちが満足して新しい商品を手に入れる手伝いができ、同じ製品を使う仲間が増え、友情が深まります。