IKEAで気軽にザリガニパーティが楽しめる「ザリガニプレート」を食べて来た。その味は?

IKEAのザリガニプレート

私たちの身近にいながら、食べるとなると縁遠い生き物の一つである「ザリガニ」。

しかし、カニとかエビとか食べる日本人が、ザリガニを食べないというのもちょっと不思議。実際、ザリガニはアメリカやヨーロッパでは普通に食されているどころか、高級食材としても食されているそう。

 
中でもスウェーデンでは、8月になるとザリガニ漁が解禁となり、ザリガニパーティーが開くのが恒例行事とのこと。

そして、スウェーデンと言えば、IKEA。

IKEAでも「ザリガニウィーク」としてザリガニ料理を特別に提供しており、ちょうど買い物に行く予定があったので、ザリガニを食べてきました。

「ザリガニプレート」は500円で紅ズワイガニ爪やムール貝なども一緒に楽しめる

IKEAは現在、船橋・港北・新三郷・立川・神戸・鶴浜・福岡新宮・仙台の8か所に店舗があり、ザリガニプレートは全店で提供されています。

ザリガニプレートの内容は、ザリガニ3匹に加えて、紅ズワイガニの爪、ムール貝、殻付きシュリンプ、あさり、いか、2種類のブレッド、ポテト、コーンの計10種類。これで500円。

ザリガニだけとか、1000円とかだと、試すのに躊躇してしまいそうですが、他のメニューも楽しめて500円ならば気軽に試せます。(念のため、ミートボールとサラダも頼みましたが)

 
食べ方はカニやエビとほぼ同じ。まず、爪の部分に入っている肉を食べた後、お腹を押して殻を取り、身を食べます。汁が多いので手がベタベタしてしまうことに注意が必要です。

そして、食べてみた感想は……

「カニが皮にいるバージョン」

といった印象。カニの味なんだけど、塩気がなくなって、川のにおいがする、という感じでした。

今までザリガニを食べる機会がなかったので、「ザリガニは食べられるものである」ということが体験できたことは良かったです。

 
ザリガニプレートは8月9日までの期間限定メニュー。来週末で終わってしまうので、お買い物ついでにぜひザリガニを食べてみてはいかがでしょうか。

 
イケア・無印良品・ニトリのインテリアと収納 モノトーンスタイル
イケア・無印良品・ニトリのインテリアと収納 モノトーンスタイル

» ザリガニウィーク – IKEA