バンクーバーオリンピックのマスコットキャラクターがかわいすぎる件

バンクーバーオリンピック マスコットキャラクター Miga(ミーガ)、Quatchi(クワッチ)、Sumi(スーミ)
バンクーバーオリンピックネタ連投のラスト。
今回のバンクーバーオリンピックのマスコットキャラクターがとてもかわいいのです。

バンクーバーオリンピックのマスコットキャラクターはMiga(ミーガ)、Quatchi(クワッチ)、Sumi(スーミ)

JOC – バンクーバー2010」にて、マスコット3人のプロフィールが紹介されています。

ミーガはオルカ(シャチ)とクマをイメージした生き物で、小さな女の子。バンクーバーの入り江に家族といっしょに住んでいます。趣味はサーフィンとスノーボード、好きな食べ物は鮭だそうです。

クワッチは、カナダの神秘の森からやってきた想像上の動物「Sasquatch」をイメージした生き物で、男の子。スポーツは何でも好きだけど、特にホッケーがお気に入り、ほかの趣味は写真と旅行で、シャイなのに新しい友達を作ることも好き。

スーミは動物の精霊で雷神鳥の羽と熊の足を持っています。アルペンスキーが好きで、いつもかぶっている帽子はシャチの形をしています。好きなものはホットココア。

この写真だと、スーミがかなり大きいように見えます。(笑)
また、バンクーバーオリンピックのマスコットキャラクター紹介ページ で、3人が出会うアニメも公開されています。

ミーガはある日、サーフィンをしている人を見て一目惚れ。自分もカッコ良くサーフィンしたいと思い、サーフィンを始めます。
また、クワッチはアイスホッケーのパックを見つけ、リンクの上でアイスホッケーの練習を見ていると、次々にシュートを止めるキーパーの姿を観て、自分もアイスホッケーのキーパーとして活躍する姿を夢見ます。
そして、アイスホッケーのスティックとパック、家族の写真、カメラ、バンクーバーオリンピックのパンフレットを持って、オリンピックが行われる会場に向かいます。
その途中の森でミーガとクワッチは出会います。そこでクワッチに見せてもらったパンフレットで、スノーボードがあることを知ったミーガ。2人は一緒にいろんな競技を体験します。
スーミは雪山で歩きづらくて困っている鳥をスキーで助けると、時分も一緒に滑ることに。そこで、スーミはミーガとクワッチに出会うことになりました。
楽しく話をしていると、3人のもとに招待状が届いたのでした。
このような大会のマスコットキャラクターは、たまに微妙な感じだったりすのですが、今回のスーミ・クワッチ・ミーガは人気が出そうですね。
» JOC – バンクーバー2010
» Vancouver 2010 – Welcome
» 2010 バンクーバーオリンピック 公式グッズ:MLB NBA NFLワールドコレクション
▼2010バンクーバー冬季オリンピック公式ライセンス商品 ぬいぐるみ(Quatchi)クワッチ

▼2010バンクーバー冬季オリンピック公式ライセンス商品 ぬいぐるみ(MukMuk)ムクムク