浦和レッズ、オジェック氏の次期日本代表監督内定報道を否定

オジェック氏が次期サッカー日本代表監督就任内定という一部報道 を受けて、現在監督を務めている浦和レッズから公式発表がありました。
『次期日本代表監督に関する報道について』

本日、弊クラブのオジェック監督が「次期日本代表監督に内定」との一部報道がありましたが、オジェック監督ならびに弊クラブが、日本サッカー協会から日本代表監督への就任を打診された事実はありません。オジェック監督が日本監督就任に向けて、前向きな姿勢を取ったこともありません。
弊クラブ一同は、サッカーを愛する方々と同様、一刻も早いオシム日本代表監督の回復を心からお祈りしております。

どうやら、この記事は「飛ばし」ということらしいです。

「飛ばし」とは

Wikipedeiaによると「飛ばし」とは、新聞・雑誌等で、裏付けを取らずに不確かな情報や憶測に基づいて書かれた記事のことだそうです。
また、一つ勉強になりました。
いずれにせよ、浦和レッズとしてはJリーグ連覇、そして何より、オシム監督の一日も早い回復を願うばかりです。
サッカー日本代表監督に関する話は、その後でも遅くはないと思います。