「スイーツナイト!」で女性ブロガーの素晴らしさを知る

スイーツナイト! 1st Track

先週金曜日、5月2日の「Action Blogger’s Night!! Vol.14」では、特別版ということで「スイーツナイト! 1st Track supported by nendo.tv」を開催いたしました。(イベントロゴは「hiniclip」のトミモトさんに製作していただきました。)
スイーツイベントについては「hiniclip:ヒニクリップ | スイーツナイト!1st Track おつかれさまでした」にて、詳細なレポートが投稿されております。
イベント後半は、ご参加いただいた女性ブロガーさんたちへの質問タイムとなったのですが、みなさん素晴らしいブロガーさんたちばかりであったということを知り、非常に印象に残りました。
「スイーツ(笑)」なって笑っている場合じゃないですよ。いや、ホント。

参加女性ブロガーのブログ歴は1年半以上、ブログ記事数2,000件超えも

まず、女性ブロガーの皆さんのブログを見ながら、自己紹介をしていただきました。
今回ご参加いただいた女性ブロガーさんが積極的に活動されている方々、ということもありますが、みなさんブロガー歴は1年半以上(長い方は4年)、投稿記事数も多い方で2,000件を超えているブロガーさんもいらっしゃいました。
投稿する記事も、「これ食べた!」という写メール記事や、コピペ記事というわけではなく、どの記事もしっかり書かれています。
(「キャズムを超えろ!」の和蓮和尚さんもご参加いただいており、ぼそっと「俺なんか、月4件くらいだよ……」と仰られていました。)

「ツイッター」は通じないけど、「28mm」や「魚眼レンズ」で盛り上がる

『「ヒャクシキ」とか「ギガジン」って呪文が効かない』という記事にもありましたが、このイベントでも、「ツイッター」という言葉が女性ブロガーさんたちには通じない、という一幕がありました。
KNN神田さんと和蓮和尚さんとのトークが盛り上がると、女性ブロガーさんたちは一斉に言葉を失ってしまう、というシーンも度々起こりました。
その一方で、スイーツを撮る写真についてはものすごいこだわりがあり、撮影する角度やカット、遠目・接近など、かなりの枚数を撮影されていました。
使用するカメラも、「ケータイで気軽に撮影」というものではなく、デジカメはもちろん、立派なカメラを持ってきて撮影されているブロガーさんもいらっしゃいました。
ITの話は通じないのに、「28mm」とか「魚眼レンズ」とか使っているカメラについて盛り上がったのもビックリでした。

「机上の空論」ではない、ブログプロモーションの実例

「ブログをやっていてよかったこと」という質問については、やはり「読者からコメントをもらえると嬉しい」という意見や、「読んでいる人がいるとわかると、もっと写真を良くしたり、文章を良くしたい、と思うようになる」といコメントもありました。
新商品のモニター記事を投稿し、また他のブロガーのモニター記事を読むことで他の読者と情報を共有することで、自分にあった商品を見つけるためのツールとして、女性ブロガーたちはブログを大いに活用しています。『彼女があのテレビを買ったワケ』にも書かれていましたが「男性は情報を独り占めし、女性は情報を共有する」ということを実感できた場面でした。
さらに、「プレス向け新作発表会」に招待されて参加したとき、薬事法に関することなど、普段知ることのない(知る機会がなかった)ことを知ることができて良かった、という意見もありました。メーカーにとっては当たり前の情報でも、ブロガーをはじめ、お客様は知らないこと、知る機会がない情報というのは非常に多いということも実感しました。
今回「コスメ」に関する記事を書かれているブロガーが多く、企業からのプロモーション依頼の成功事例としてご紹介いただいたのは、
「あるコスメのターゲットを30代前後としていたが、まったく売れなかった。最後の頼みの綱としてコスメ系ブロガー数人にモニター記事を書いてもらうことにした。すると、記事を読んだ人からの購入が増え、今では薬局でのコスメ売上の人気1位・2位を争う商品になった」
というものでした。
実際、ブログのPVは有名なアルファブロガーの人たちの数十分の1に過ぎないということですが、商品ターゲットにマッチしたブロガーへモニターなどを依頼し、真摯な意見を投稿してもらうことで、その記事を読んだ人もコスメ購入の参考になり、結果として売上アップにつながった、という成功事例です。

「理想のお客様」イメージに近いブログをチェックしよう

ブログを積極的に活用されている方というのは、IT系・Web系をお仕事にされている方が多いかと思いますが、「日記だけのブログ」や「食べに行ったレストランレビューのブログ」、「コスメブログ」というのも数多く存在し、それぞれのブログで濃密な交流が行われております。
Web制作やWebサービスの開発、システムの構築などを行われている方も、提供される製品やサービスの利用者はIT系・Web系の人だけでなく、それ以外の方も多いと思います。
実際に製品やサービスを使用することになる人のブログを見つけ、その人たちの声、ブロガーの記事を読んでいくことで、お客様がどのようなことに興味があるか、どんなサービスを求めているか、ということが見えてくると思います。
GoogleやYahoo!検索、ブログのリンク、mixiなどのコミュニティから「理想のお客様」を見つけ、ブログを購読し、その人たちの投稿記事からお客様の欲求を読み取って、製品・サービスの開発、提供に活かしていくことが、一人でも多くのお客様を増やす近道の一つではないかと思います。

スイーツナイト! 1st Track supported by nendo.tv について

今回のスイーツ

濃厚ベイクドチーズケーキ|佐野洋菓子研究部

参加ブロガーの記事

スペシャルゲスト

協賛・協力

1件のコメント

  1. スイーツな女子ブロガーとスイーツを食す

    というわけで、この間告知していたAction Blogger’s Night Vol.14 スイーツナイト! 1stTrackに行ってきました。
    女…

コメントは停止中です。