インターハイ(高校総体)も熱いよ! – 2008年埼玉総体

2008年インターハイ 埼玉総体

先週土曜日から甲子園が開幕しましたが、「インターハイ(高校総体)」でも熱い試合が埼玉県で繰り広げられております。

バスケットボールは男子が延岡学園(宮崎)、女子が桜花学園(愛知)が制覇

すでにバスケットボールは男女ともに終わっており、男子は延岡学園(宮崎)が福岡一(福岡)との九州対決を制しました。
ちょっと前まで男子のバスケットボールといえば、日本人史上初のNBAプレーヤーとなった田臥勇太選手などを輩出した秋田の能代工業が王者、というイメージがありましたが、今年は4回戦で福岡一に敗れていました。
女子は愛知の桜花学園が制覇。3年連続16度目の優勝ということです。

サッカーの決勝は千葉対決

サッカーも準決勝まで終わっており、2?2(PK 4?3)で熊本の大津高校を破った昨年優勝の市立船橋と、佐賀の佐賀東に2?0で勝利した流通経済大柏が決勝で戦う、千葉対決になりました。
今やサッカー王国は千葉県なのかもしれません。
その他、バレーやテニス、水泳など、各協議で熱戦が繰り広げられております。
高校時代を思い出して、選手達を応援するのも良いかもしれません。
» 埼玉県/平成20年度全国高等学校総合体育大会「彩夏到来 08 埼玉総体」公式ホームページ