思考停止にならないためのステップ

あなたの「思考停止レベル」はいくつ?』にて、自分に「望みや欲しいものがある」時に、思考停止してしまっていないかどうか自己判断するチェックができます。
自分がどの程度「思考停止」してしまっているか自覚したうえで、思考停止しないためのステップを踏んでいきましょう。


望みや欲しいものがあるとき

  1. 「実現可能なことだ」「必ず手に入る」と自覚し、実現する方法を探す
  2. 実現する方法が分からなければ、「実現する方法」に関する情報を探す
  3. 「実現する方法」を知っている人に直接聞いたり、書籍やネットで調べたり、他の世界を見たりして、まず一つの方法を見つける
  4. 時間や手間がかかる方法であった場合、時間や手間を減らす方法を探す。
  5. もし「時間や手間を減らす方法」が見つからなければ見方を変え、そのままでも大丈夫なように苦にならなくなる方法を探す
  6. あわせて他の方法がないか探し、知りえたすべての方法において同じように検討する
  7. 将来的な技術の革新などを考慮し、解決法が新しく生まれる可能性を検討する
  8. 現状で良い方法が存在しないのではなく、自分自身の知識や技術、経験などが不足しているため良い方法が見つからないことを自覚する
  9. 役立つと思われる知識や技術を学び続け、考え続ける