Britain’s Got Talent (ブリテンズ・ゴット・タレント) は歌手だけじゃない

一人のさえない独身おばちゃんでしかなかったスーザン・ボイルを一夜にして世界中を魅了する歌手にしたイギリスの番組「Britain’s Got Talent (ブリテンズ・ゴット・タレント)」
2007年に始まり、今年で3シーズン目とのことです。
2007年の第1シーズンで優勝したポール・ポッツさんも歌手で、歌手が有利なのかなと思っていたのですが、他のに素晴らしい人がたくさんいます。

15歳の天才ストリートダンサー「George Sampson」

第1シーズンにも出場しましたが、その時は合格できず。1年経った2008年に出場し、最初に「背が伸びたねー!」と言われています。
それ以上に成長したダンスパフォーマンスで、見事2008年(第2シーズン)の優勝に輝きました。
» George Sampson – Wikipedia, the free encyclopedia
» GEORGE SAMPSON 公式サイト

女性弦楽団カルテット「Scala」

エレキの弦楽器を演奏する女性4人組です。
セクシーな格好に目を奪われてしまいますが、それ以上に素晴らしい演奏パフォーマンス。2008年のファイナルまで進んでいます。
» Escala (group) – Wikipedia, the free encyclopedia
» Escala 公式サイト

フラフープダンサー「Hoop La La」

コミカルなダンスとフラフープの楽しいパフォーマンスをする3人組。テロップによると、番組登場時は学生だったようです。
超激辛口のサイモンが途中で「×」を押し、判定も「No」としていますが、セミファイナルに進出しています。
» Hoop La La 公式サイト

マーシャルアーツパフォーマー「Strike」

マーシャルアーツのインストラクター2人組。
審査員の女優・アマンダは2人が21歳と19歳であると聞いて「完璧!」という反応も見せています。かなりのお気に入りになったようです。
ダンスとマーシャルアーツを組み合わせたパフォーマンスで会場を湧かせ、ファイナルまで進出しました。
» Strike 公式サイト
今シーズンもスーザン・ボイルだけでなく、「Flawless」というスゴいダンスグループもいます。
YouTube – Flawless – Dance Act – Britains Got Talent 2009
※ 動画の貼付けができないのでリンク先でご覧ください。
世界中を席巻したおばちゃんスーザン・ボイルが優勝するのか。はたまた、さらに素晴らしいパフォーマンスを魅せる出演者が現れるのか。6月まで放送されるそうなので、楽しみです。