意外と見られている男性の身だしなみのポイント

男性の身だしなみのポイント

「男は中身だ!」という方は多いものですが、初めて会う方との第一印象を決める大きな要因はやはり「外見」です。
身だしなみが整っていて清潔感がある人と、ボロボロの服でだらしない格好の人とでは、間違いなく前者の方が信頼できる印象を受けます。
身だしなみのポイントとしてスーツや靴、カバンなどいろいろなものがありますが、人から意外と見られているポイントがあります。

意外と見られているポイントは「口元」

人から意外と見られているポイント、それは「口元」です。
ココロをつかむ技術』に、『人と向かい合った時、「話をしている口元」に視線を置く人もいる』と書かれていました。
「ホントにそうなの?」と思い、知り合いの女性3人に聞いてみた所、
「カレのくちびるが荒れているのはイヤ。一緒に歩いていても気になる」(20代女性)
「言われてみれば気になるかも。荒れているよりはキレイな方がいい」(30代女性)
「ダンナが外回りの営業で人と話す仕事なので、気を使わせている。」(40代女性)
という回答をいただきました。やはり「口元」は意外とチェックされているポイントのようです。
そういえば、イイ嫁こと asami さんも「諸君!!!リップクリームを塗りたまえ!! – iGirl」で、男性がリップクリームを使うことを勧められていました。

やっぱり、くちびりが切れると痛いしね。

くちびるをきれいにしておくと良い理由は、相手に良い印象を与えることができるだけでなく、その他にも理由があります。
それは言うまでもなく「乾燥でくちびるが切れるのを防ぐ」ことです。
これからの季節、乾燥してくちびるがガサガサになり、ふとした拍子にくちびるが切れてしまうと、もう大変です。
痛いし、水がしみるし、食事の時も気を使いながら口を開けなければなりません。ヘコんでしまい、仕事の効率も落ちてしまいかねません。
仕事術/ライフハックとしても、リップクリームを使うのは有効は方法といえるでしょう。

あまりベタベタしないリップクリームもある

私は今まで、くちびるを切ってしまった時には「メンソレータム」でカバーしていたのですが、リップクリームのベタベタ感が苦手でした。
今年、「ニベアのメンズリップ」を買ってみた所、メンソレータムよりはベタベタ感がなく、いい感じで乾燥から防いでくれています。
「人前でリップクリームを塗るのは恥ずかしい…..」と思われることもあると思いますが、10秒もあれば塗れますし、実際他の人は見ていないので大丈夫です。
あなたも「口元」を整えて、2008 – 2009・冬の乾燥に負けない、ビジネスやプライベートを充実させてみてはいかがでしょうか。
▼ココロをつかむ技術
ココロをつかむ技術

Pocket
LINEで送る