今年も不幸話を大いに笑い飛ばす 2012年の「明石家サンタ」採用ネタまとめ

クリスマスイブの夜といえば「明石家サンタ」

今年も寂しい話が多く紹介され、
寂しさを笑って吹き飛ばす一夜となりました。

というわけで、今年2012年の「明石家サンタ」で採用された
ネタをすべてご紹介します。

2012年の「明石家サンタ」に採用されたネタ全18本

採用されたネタについて、
ツイート実況していたのでそのまま引用します。

この番組はほぼ匿名希望で出るのですが、
映画出演にあたって、名前が出てしまったそうです…

ここまでよくわからない展開。

シンプルなネタで2012年最初の合格。

日常会話で聞けば「大変だったねぇ」という話も、
「明石家サンタ」ではしっかり構成して話さないと、単なるぐだぐだ話に。

せっかく、最後にさんまさんが「体重何キロや?」と助け舟を出したのに、
恥ずかしがって不合格。

「明石家サンタ」は、さんまさんとのガチンコ勝負なので、
芸人以上のトーク技術が求められる、という良い例でした。

離婚ネタ2発目。
こういう芸能ネタに乗っかれると強いですね。

また、芸能人枠で高嶋政伸さんが電話してくると思いきや、
この日、高嶋さんから電話は来ず。

締めに「八木さんのファンなんです」ネタまで展開されてました。

前フリでさんまさんに「体重は?103kgくらい?」と聞かれ、
「じゃあ103kgで」と答えたこの女性。

実は実際にそれくらい体重があるそうで、
「バイクを体で受け止めても大丈夫だろう」と思ったら、ひどい目に。

さんまさんもびっくりされてました。

さすがの M-1 王者。
本人は不本意ながらも、明石家サンタ的にはいい展開でした。

さすがに復縁は考えられなかったとのこと。

おじいちゃんのサプライズがとんだ展開に。

さんまさんから演技に関するアドバイス。

実は電話がかかってきた時、寝起きっぽかったスギちゃん。

今年、大ブレイクのスギちゃんならではのネタで、
さんまさんのフリにもしっかり応えての合格。

これからもワイルドなスギちゃんの活躍に期待です。

お決まりのネタをやるなら、しっかりやらないといけません。

せんだみつおさん、まだまだタレントとして活動中。

さいたまんぞうさんは、副業で野球の審判をされているそうです。

肩こり・腰痛は若いうちから予防しましょう。

みんなの眠気がピークに達したこのタイミングでのネタ。
シンプルながら衝撃度最高レベルの一発でした。

ナベさんも、木田投手もまだまだ現役でがんばってください。

もっと早い段階で採用されていたら…

 
以上、2012年の「明石家サンタ」に採用された、
全18ネタのご紹介でした。

また、余談として、もう一つご紹介。

今年の明石家サンタのプレゼントとして、
シャープの「プラズマクラスター美容家電セット」が用意されていたものの、
残念ながら選ばれず。

今、女性へのプレゼント人気 No.1 ということなので、
一人でも多くの方に買っていただきましょう。
(シャープさん自体も大変そうですしね…)

 
2013年はどんな話が待っているか、楽しみです。

 
プラズマクラスターイオン発生機
プラズマクラスターイオン発生機