M-1王者・サンドウィッチマンが審査!「Japan Blog Award 2008」

Japan Blog Award 2008

昨年のM-1王者・サンドウィッチマンなどが審査員を務めるブログアワード『Japan Blog Award 2008』が、本日より応募受付を開始したそうです。

Japan Blog Award実行委員会は、日本のブログ活性化を目的に一般のブログを表彰するイベント『Japan Blog Award 2008』の応募を「ジャーナリズム」「ビジネス」「趣味・暮らし」など7つの部門に分けて1月31日(木)より開始いたします。

日本のブログ文化活性日本のブログ活性化を目的に一般のブログを表彰するイベント 『Japan Blog Award 2008』の応募を1月31日(木)より受付開始 ?ブログプロバイダ6社、メディア3社、審査員7名、ブログランキングサービス2社の協力? – 株式会社サイバー・バズ』より

(……ってか、ページのタイトル長すぎ。)


応募資格は、ブログを書いている個人なら誰でもエントリーが可能。「エンターティンメント」「趣味・暮らし」「ジャーナリズム」「スポーツ」「ペット」「ビジネス」「IT」の7部門でエントリーを募集。自薦・他薦共に受け付るとのことです。
審査基準は、以下の通り。

純粋な想いでブログを書き続ける一般ブロガーを表彰します。
3つの審査基準によって受賞者を表彰します。

  1. 全体の評価 (読者登録数、被リンク数、ページビュー、ユニークユーザー数)
  2. コンテンツの評価 (表現力、伝える力など)
  3. ブログに対する想いの評価 (エントリーシート記入内容)

ブログのコンテンツの価値、読者からの評価に加え、ブロガー自身の熱い想いを審査されるとのことです。
審査員は部門ごとに分かれているようです。

  • エンターティンメント : サンドウィッチマン(お笑い芸人)
  • 趣味・暮らし : 現在調整中
  • ジャーナリズム : 湯川鶴章氏(時事通信社記者)、徳力基彦氏(ブロガー)
  • スポーツ : 義田貴士氏(スポーツジャーナリスト)
  • ペット : 森田米雄氏(ペット写真家)
  • ビジネス : 米倉誠一郎氏(一橋大学イノベーション研究センター教授)
  • IT : 佐々木俊尚氏(ジャーナリスト)

サンドウィッチマンの二人は、最近ブログをアメブロに移籍されました。お二人のブログどちらも、コメントがいっぱい書かれる人気ブログになっています。

表彰式の時にはお二人も参加されるのでしょうか。ちょっと楽しみです。
応募は『Japan Blog Awar 2008』のエントリーページより。2月11日まで受け付けとのことです。
「応募しなければ、受賞のチャンスも得られない!」
ということで、ブロガーの皆さん、ぜひ応募されてみてはいかがでしょうか。表彰式の時にサンドウィッチマンに会えるかも!?
>> Japan Blog Award 2008 公式ウェブサイト

Pocket
LINEで送る