ALPHA LABEL のアクセスログからブラウザシェアを確認してみる

2009年になったので、久しぶりにユーザーのブラウザのシェア率をチェック。
「ALPHA LABEL」の 2008年12月1日 〜 2008年12月31日までの Google Analytics で解析したデータで確認します。

「Mac の IE」ユーザーがほぼ0になった

ユーザーの「ブラウザと OS 」のトップ10 と割合は以下の通り。

  1. Internet Explorer / Windows 71.35%
  2. Firefox / Windows 16.53%
  3. Safari / Macintosh 4.02%
  4. Firefox / Macintosh 2.54%
  5. Chrome / Windows 2.34%
  6. Opera / Windows 1.39%
  7. Safari / Windows 0.44%
  8. Mozilla Compatible Agent / (not set) 0.25%
  9. Opera / (not set) 0.15%
  10. Safari / iPod 0.14%

Windows が 90% 強、Mac が 6% 強、あとその他、という感じ。
Mac の Netscape はまだちょっといた。
Mac の IE からのアクセスは「1」だった。他の運営サイトでも調べたみたら 10 アクセス程度だった。

IE のシェアは「7.0」が「6.0」を超えていた

次に、Internet Explorer のバージョンシェアを確認。

  1. 7.0 57.03%
  2. 6.0 41.88%
  3. 8.0 0.77%
  4. 5.5 0.32%
  5. 5.01 0.01%

いつの間にか「7」のシェアが「6」を超えていた。他のサイトでも「7」のユーザーの方が多くなっていた。
まだ、4割弱は「6」のユーザーがいるのでないがしろにはできないけど、今年1年をかけて「6」を使う人の割合はより減っていくだろう。
そして、beta 版が公開されている「8」
まだシェアは1%未満だけど、先々を考えると増えていくだろうから早めにチェックしておきたい。

Pocket
LINEで送る

1件のコメント

  1. ブラウザと OSのトップ10 と割合を読ませていただきました。
    参考になりました。
    また見させていただきたいと思います。
    IEは7に移ってきたんですね。

コメントは停止中です。