Amazonウィッシュリストから結婚祝いを贈るというのはどうでしょう?

Amazonウィッシュリスト

昨日、インターネット上で話題になった「美人」といえば「青森県八戸市の市議会市議会議員」さんで、「いいおんな」といえば「この方」なわけで。
いつもブログを拝読させていただいている身というだけで、一度も面識もなく、さしでがましいにも程があり、余計なお世話だとは重々承知しているのですが、ぜひ dropdb さんにご検討していただいたことがありまして、トラックバック送信込みで投稿します。

Amazonウィッシュリストを作成して結婚祝いを贈るというのはどうでしょうか

おまいら私が万が一、結婚できたら結婚祝金*1送るといいよ!

     :
   (中略)
     :

*1:はてなポイント OR Amazonギフト

『いいおんな – $ dropdb 人生』より

はてなポイントや Amazonギフト券で結婚祝い金を贈るというのも良いですが、Amazonウィッシュリストで結婚祝いを贈ってもらうというのはいかがでしょうか。
今や Amazon は本やCD・DVDではなく、家電、台所用品、インテリア家具など、結婚後の新生活に使えるものも販売しています。
「ベビー&マタニティ」ジャンルまであるので、万が一「できちゃった結婚」(おめでた婚)の場合も安心です!?

Amazonウィッシュリストのつくりかた

Amazonウィッシュリストに追加する

「Amazonウィッシュリストのつくりかた」とかって、「釈迦に説法」もはなはだしいとは思いますが、書いてみます。
Amazonウィッシュリストの作るには、Amazonアカウントでログインし、欲しい商品の「ショッピングカートに入れる」の下にある「ウィッシュリストに追加する」をクリックします。
そうすると「次のリストに追加されました ウィッシュリスト:」となります。この「ウィッシュリスト」のリンクをクリックすると、追加した商品一覧が確認できます。
このページのURL「 http://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/○○○○○○○○○○○○/ 」が公開するウィッシュリストページのURLとなります。
また、このページの「設定内容を変更する」から、ウィッシュリストの名前、公開・非公開の設定、ウィッシュリストのプロフィール設定、お届け先の設定などができます。

[追記]ウィッシュリスト(ほしい物リスト)で設定された名前や住所などの個人情報は、初期設定では「公開する」となっており、直接ページにアクセスして見ることができたり、Googleなどの検索エンジンに登録されたりします。

不特定多数のユーザーから個人情報の閲覧を避けるため、「設定内容を変更する」から、「非公開にする」と「お届け先を設定しない」にされることを推奨します。

Amazonウィッシュリストの使い方として、このような活用法もアリかと常々思っているのですが、なかなか活用されている例を見ないので、ぜひご検討いただければと思った次第です。

一部記事削除・追記 (2008年3月13日)

Amazonの「ほしい物リスト(ウィッシュリスト)」から本名・住所などの個人情報が特定されるという記事がありましたので、一部記事を削除致しました。
個人情報が公開されるリスクの説明について不十分な点があったことをお詫びいたします。

1件のコメント

  1. [日記]Amazonウィッシュリストつくた/(^o^)?

    はー^^飲んできたー^^女だけで飲むってたのしいなー!両隣がカップルで、その間に毒女が2ちゃんねるのスレやら結婚できねーwとか話してたという。あっへへー…

コメントは停止中です。