本当に充実している人は自分のことを「リア充」とか言わない

What is "Fullness Life"?

たつをさんのブログ「たつをの ChangeLog」の『[を] リア充』にて、「リア充」という言葉があることを知りました。

「リア充」って何?

» リア充とは – はてなダイアリー

実際の現実の生活(リアル生活)が充実している人間のこと。ここで言う充実とは、端的に表すなら「コンパ・サークル活動」である。

この表現だとコンパやサークル活動に積極的に取り組んでいる人たちだけが「リア充」というみたいだけど、実際はそうじゃないと思う。
普通に学校に通って、いつもの友だちとおしゃべりして、学食でお昼ご飯食べて、それなりにサークル活動して、バイトもやって、たまに飲んだりする。というのも、立派な充実っぷりではないでしょうか。

ネット上でヒマを持て余す人たちのたむろする場所で広まり認識された概念。

という解説があるので、そのような人たちにとって、「現実の生活における『充実した活動』」の典型例が「コンパ・サークル活動」ってだけかもしれない。

本当に充実している人は、自分で「充実している」とは言わない

また、この「リア充」という言葉は、現実の世界が充実している(ように見える、不特定多数の)他人に対して使う言葉なのでしょう。

仮に実世界で恋人と幸せだったり友人と楽しかったり仕事が満足いく状況であっても、「オレ最近リア充なんすよ」などと自称すると眉をひそめられるので注意。

と解説されているように、自分で「充実している」と言うと、不満があるんだけど無理して自分自身を納得させようとしているように見え、「本当は何か不満があるんじゃないの?」と思われてしまいます。
本当に充実している人は、「自分が今、充実しているかどうか」を考えることもないため、自分のことを「リア充」と言うことはないでしょう。
まぁ、どうでもいいことを長く書いてしまったのですが、私も「充実してる?」と考えることのないような生活をこれからもしていきたいと思います。