今の日本人は “健康” よりも “恋愛” 思考? — Google トレンドで今のトレンドを見てみた

Google トレンド

みなさんは「Google トレンド」というサービスをご存知でしょうか。

Google で検索数が急上昇しているキーワードを教えてくれるサービスで、
さらにキーワード間の人気度をグラフで表してくれます。

この Google トレンドを使って、
何となく頭の中にあるものについてトレンドをざっくりと調べてみました。

Google トレンドで頭の中にあることを視覚化してみた

Google トレンド

2011年以降、インターネットにおける”何か”が変わった気がしていました。

トレンドを見てみると、スマートフォンの普及に伴い、
「無料」というインターネットの定番キーワードも増加していました。

携帯電話の進化によって、インターネットの利用スタイルも
大きく進化したと思います。

 

Google トレンド

人の欲求・需要の4大要素と言われている
「健康・美容」、「教育」、「娯楽・レジャー」、「お金」。

「美容」は増加する一方で、「健康」は減少。
「旅行」と「教育」はほぼ横ばい。「お金」は微増。

 
「娯楽・レジャー」や「お金」というキーワードは
検索されにくいキーワードなので、比較しにくいのですが、
「健康」が減少し「美容」が増えている、というのはおもしろいトレンドです。

 

Google トレンド

ちょっとテーマをしぼって比較。

「結婚」は他のキーワードよりもトレンドが高く、
さらに2011年以降も増加中。

そして「美容」とあわせて「恋愛」も増加。「健康」は横ばい。

 
長期的なことよりも、
今のこと、短期的なことへの意識が強まっているのでしょうか。

 

Google トレンド

今度はテーマを「お金」にしぼって検索。

不動産、株、FX、投資、いずれも減少。

 

Google トレンド

「不動産」に関連したキーワードで
「マンション」、「ローン」というキーワードで比較すると、
比例するように減少傾向。

まぁ、これは当然の傾向ですかね。

 

Google トレンド

そして、「不動産」や「株」というキーワードよりも、
トレンドが高い「カード」、「保険」、「ポイント」。

このような傾向がインターネットで見られるのはおもしろい。

 

Google トレンド

ちょっと角度を変えた「お金」に関するキーワード比較。
「給料」、「収入」といったキーワードが上昇傾向。

雑誌やウェブ媒体の特集で「給与比較」とかが、
人気企画としてよく組まれているのもあるからでしょうか。

それでも、「カード」や「保険」、「ポイント」といった
キーワードよりはかなり低いです。

 

Google トレンド

最後に娯楽・レジャーとしてスポーツ関連。
やはり、日本国内での野球人気は高いですね。

 

今回、特に仮説もなく、頭の中にぼんやり思い描いていたことについて、
Google トレンドで見てみました。

私が何となく思っていたことについて、
ざっくりと調べたものなので、一概には言い切れないことばかりですが、
何となくの傾向は見える結果だと思います。

「結婚」や「恋愛」が上昇していたり、
「不動産」や「株」よりも「ポイント」の方が高かったりと、
おもしろい発見もありました。

 
Google トレンドを見ていると、
人々の興味・関心の移り変わりや比較ができておもしろいですね。

あなたはどんなキーワードのトレンドを知りたいですか?

» Google トレンド

 
ビジネスパーソンのための 結婚を後悔しない50のリスト
ビジネスパーソンのための 結婚を後悔しない50のリスト