そういえば、「リンク集」を作らなくなった

リンク

先日、友人の飲んでいるときに「そういえば最近、『リンク集』って作らなくなったよね」という話をした。

手間をかけて「リンク集」を作っていた時代

「リンク集」を作らなくなったのは、SNSのメンバー登録や、ソーシャルブックマークなど、気軽に「つながる」仕組みが増えたからではないか、という話をしました。
簡単に「リンク集」のようなものが作れるようになった分、手間をかけて「リンク集」を作らなくなったのです。
しかし、ブログもあまり普及していなかった頃にせっせと「リンク集」を作っていたときは、リンク先の相手に、何らかの「リスペクト」があった、という話にもなりました。
友だちのサイト、お気に入りのサイト、サイトを制作するために使用させてもらった素材集など、自分の気にいったサイトには積極的に、時にはバナー画像まで作成してリンク集を作っていました。
自分が利用するため、というのもありますが、それ以上に単純に「このサイトを紹介したい」、「お世話になったから紹介したい」という気持ちがあったからではないかと思います。
今、「リンク集」を作る目的の大半は「SEOのため」となっています。
もちろん、リスペクトしなくなったからリンク集を作らなくなった、ということはありません。今でも純粋に「このサイトはいい!」というところはブログ記事などで紹介していますが、「リンク集」という形でまとめることはしなくなりました。
「時代は変わったんだよ」といわれればそれまでなのですが、今からでも単純に「紹介したいサイト」をまとめた「リンク集」を作ってもよいかな、と思いました。

Pocket
LINEで送る