ケータイでのアクセスが3割超、スマートフォンの割合も5%に – 2011年2月のブラウザ・OSシェア

2011年に入ってから丸2ヵ月間更新できなかったこのブログですが、docomo のケータイ F-04 / F-05 のレビュー記事や、キタナシュランの記事などを多く見ていただいておりました。

前回の『2010年10月のOS/ブラウザシェア』からちょうど5カ月となります。

2011年2月1日から2月28日までのアクセス解析データに基づく、ブラウザ・OSのシェア報告記事です。

2011年2月のブラウザ・OSシェア

まずはブラウザシェア。

  1. Internet Explorer – 64.10%
  2. Firefox – 12.36%
  3. Safari – 12.08%
  4. Chrome – 8.85%
  5. Opera – 1.02%

ブラウザごとのシェアはあまり変動なし。

次は Internet Explorer のバージョンシェア。

  1. 8.0 – 69.26%
  2. 7.0 – 15.70%
  3. 6.0 – 14.34%
  4. 9.0 – 0.60%

IE 8 のシェアが70%に近くなり、その分 6 と 7 のユーザーが減少。
いったいいつになったら、IE 6 のユーザーが10%を下回るのでしょうか..

最後に、OS シェア。

  1. Windows – 84.48%
  2. Macintosh – 6.30%
  3. iPhone – 4.26%
  4. Android – 2.39%
  5. iPod – 1.05%
  6. iPad – 0.81%

iPhone のシェアは4%前後で変わらないものの、Android のシェアが2.39%に増加。そろそろ、一般にも広まってきた段階かも。

また、ケータイのアクセスは「うごくひと2」によると、セッション数・PV数ともに PC の約4割。割合は docomo が 39.3%、au が 57.3%でした。

全体では、PC:ケータイ:スマートフォン=65:30:5 という割合です。

改めて、本腰を入れてケータイ・スマートフォン対応を勉強しなければと思いました。

iPhone+Android スマートフォンサイト制作入門
iPhone+Android スマートフォンサイト制作入門