ブログが楽しくなる10のヒント

Motivation of blogging

ブログを続けていくにあたって、「モチベーションの維持」が重要なことの一つだと思います。
また、最近参加させていただいているセミナーの中でも、ブログを続ける上での「モチベーション維持の方法」について話題に上がることがよくあります。
私自身の体験や、セミナーで学んだことから、ブログを楽しく続けていくための10のヒントというのをまとめてみました。

ブログに投稿する記事について

まずは、自分のブログ投稿に関するヒントです。

1. 自分が楽しめる記事を投稿する

自分のブログなのですから、まずは自分のために、自分が楽しめる記事を投稿しましょう。
自分自身の日記、記録、メモなど、コツコツと書きためていくことで、後になって見返す楽しみもありますし、技術系のネタを書き続けていれば、立派な備忘録としても使えます。

2. 読者に楽しんでもらえる記事を投稿する

自分に取って面白いネタのことを、みんながみんな理解してくれるのは難しいですが、似たような感性を持っている人は少なからずいます。
自分のためにブログを続けていくことに慣れてきたら、自分のブログを読んでくれている人のことを考えて、楽しんでもらえる、役立ててもらえる記事を投稿してみましょう。
文章の書き方、タイトルの付け方、写真・画像の使い方などを工夫することで、読む人を楽ませることができます。

3. 力の抜き方を覚える

これは、先日のブロガー勉強会でトミモトさんから学んだことからの応用です。
まずは、自分の書きたい記事を、相手にしっかり伝えることができるよう、全力で書くようにします。最初のうちは全力で書かないと、自分の文章力、ブログ力がわからないからです。
ただ、いつまでも全力で書いていると、速いうちに「燃え尽き」てしまいますので、ある程度の段階で次のステップに進みましょう。
全力がわかったら「力の抜き方」を覚え、8割の力で書けるようになっていきましょう。
8割の力で書けるようになると長く続けていくことができ、スラっと良い記事が書けるようになっていきます。

読者からのリアクションについて

日記帳に書くのと異なり、ブログは基本的にインターネット上で公開されており、他の人から読まれるものです。
読者からのアクセスやリアクションを目に見えるようにすることで、ブログのモチベーションアップに役立てることができます。

4. コメント・トラックバックを受け付ける

コメントやトラックバックは、ブログを読んでくれた人からのリアクションを受け付ける最も基本的な方法です。不要なコメントやトラックバックを排除するスパムフィルタも活用しつつ、受け付けられるようにしましょう。

5. アクセスデータ解析のタグを設置する

ブログの読者数がわかる、ということはモチベーションアップに大いに活用できます。
Google Analytics」は無料で簡単に設置でき、ブログを読んでくれた人数がわかるだけでなく、読者がどこからやってきたのか、どのような情報を求めているのか、ということが詳しくわかります。
アクセスデータを解析することは、今後ブログに書いていく記事について大いに役立てることができます。

6. ソーシャルブックマークへの登録ボタンをつける

読者が読んで楽しんだ、役立った記事を、さらに他の人と簡単に共有できるよう、「はてなブックマーク」などのソーシャルブックマークへの登録ボタンを設置しましょう。
実際に読者がそのボタンをクリックして登録しなくても、「この記事をブックマークに登録しよう」という意識づけにつなげることができます。

7. 「Web拍手」や「はてなスター」などを設置する

「Web拍手」はクリックすることで拍手が鳴るサービスで、「はてなスター」はクリックすることで「☆」がつくサービスです。
とても面白く、良い記事なんだけど、コメントするのは恥ずかしい、という読者のために、手軽に「面白かったよ」ということを伝えてもらえるサービスです。

他のブログへのアプローチについて

自分の記事がブックマーク登録されたり、コメントをもらうと嬉しいものです。それは自分だけでなく、他のブロガーさんにとっても同じく嬉しいものです。
まずは、自分の方から、他のブログに対してアプローチして、お互いにモチベーションを高めあえるようにします。

8. コメントを書く

面白い記事、役に立った記事にコメントが投稿できる場合、ぜひコメントをしましょう。
自分の投稿したコメントに対して、返事を書いてもらい、その返事を読みにいくことで、交流が深まるだけでなく、ブログのPVも増えるので、2つの方法で相手のブロガーのモチーベーションアップにつながります。

9. 関連記事を書いて、トラックバックを送信する

相手のブログ記事を読むことで、自分のブログ記事のネタが生まれることがあります。関連する記事を書いたら、記事の概要もしっかり書いて、トラックバックを送りましょう。
お互いのブログのPV数アップも含めた、モチベーションアップできるだけでなく、また新たに関連記事が書かれてトラックバックが送られてくるかもしれません。

10. ソーシャルブックマークやソーシャルニュースサイトに投稿する

自分が読んで役に立った記事を、他の人にも積極的に読んでもらいましょう。
そのためには、ソーシャルブックマークに登録したり、「newsing」などのソーシャルニュースサイトに登録します。
多くの人の目に触れることでPV数が上がるだけでなく、新たなコミュニケーションが生まれ、交流を深めることができます。
10のヒントをすべて行なう必要はありません。それぞれのブログスタイルに応じて、無理することなく、自分にあったものだけ取り入れるようにすると良いでしょう。
これらを上手く活用しながら、ブログを楽しんでいきましょう!

Pocket
LINEで送る