H&M銀座店のオープンに並んできました

H&M銀座店オープニング

2008年9月13日、H&Mの日本1号店が銀座にオープンするとのことで、「マーケる?」の yteppei さんに誘われて行ってきました。

先頭の人は前日の20時から並んでいた

今回のオープン記念として、先着500名に特製のTシャツが配られました。そのTシャツを確実に得るため、私たちは始発で並ぶことにしたのです。
私がお店に到着したのは13日の5時半ごろで、すでに40人ほどが並んでいました。当日の朝、電車が動き出してから並ぶ人が多かったようです。
朝6時の段階での行列の様子を撮影してきました。

YouTube – 2008.9.13 H&M銀座店 オープン前の行列

先頭の人は前日の20時から並んでいたそうですね。

開店直前には3000人が並んだ

開店が11時ということで5時間半並びました。途中で特製のアメが配られたり、9時くらいに「H&M Magazine」が配られたり、というサービスもありました。
10時くらいにスタッフからオープン記念のTシャツが配られました。欧米サイズなので、日本の「M」サイズを着ている私は「S」サイズのTシャツをいただきました。また、男性用と女性用とで、柄が違っていました。
また、朝からマスコミがレポートしており、先頭付近の方(特に女性)はインタビューも受けていました。
オープン直前になると入り口付近はマスコミと、見物客でごったがえしていました。並びながら、その様子も撮影してみました。

2008.9.13 H&M銀座店 オープン直前の様子

最終的には3000人(一部報道では5000人)が並んだそうですね。

店内にはDJブースが設置されていた

11時より少し早くオープンとなり、入り口に敷かれたレッドカーペットの上を歩き、スタッフの拍手に迎えられて入店しました。
フロアの構成は1階から3階がレディース、地下1階がメンズのフロア。4階から上はレストランとなっています。
メンズが1フロアしかないため、フロア内に人がごったがえし、落ち着いて服を選ぶ余裕がありませんでした。
2階にはDJブースが設置されていました。

2008.9.13 H&M銀座店 店内DJブース

テレビや雑誌で大々的に特集などが組まれていたため、オープン当日は大にぎわいになり、お店としては「大成功」という感じでしょうか。
人から聞いた話と雑誌やブログなどの紹介記事、実際に見た感想では、「デザインがオシャレなユニクロ(GAP)」という印象でした。
「予算は抑えめで、シンプルだけど、オシャレなのが欲しい」という時に利用されることが多いのかもしれません。
まだ、オープン当初ということで(メンズの)商品数はさほど多くなかったのですが、今後秋冬物を中心に増えていくと思います。
11月には原宿に2号店がオープンします。
原宿にはUNIQLO、GAP、ZARA、TOPSHOPがあり、ここにH&Mが加わることで、「安くていい服」が集う街の競争がより強くなるのかもしれません。
ファッションに興味を持ち始めた私にとっては嬉しいことなので、しっかりと取り入れていこうと思います。

1件のコメント

  1. H&M銀座店オープン当日レポート(1)

    行ってきました、H&M銀座店。 先着500名に無料で限定Tシャツを配ってくれるとのことだったので、ALPHA LABELのふっちーさんと現地に5時…

コメントは停止中です。